大阪でひげ脱毛


main_top

新着コンテンツ

大阪ひげ脱毛厳選情報

2016年5月現在の最新ランキング!

浪花男のひげ脱毛にオススメのメンズエステサロンはここやで~。

2016年春もモテモテナンバー1の座は渡さへんで!

大阪ひげ脱毛最新ランキング
メンズTBC (浪花男子は1,000円でヒゲ脱毛!)

メンズTBCのHP

メンズTBCの料金・価格&コースの内容
コース名称 脱毛回数/期間 料金
ヒゲ脱毛スタートキャンペーン 150本 1,000円
初回限定価格の150本1,000円ひげ脱毛!
特別オーダーメイドプラン 800本 93,640円
800本を確実に脱毛する本格コース!
メンズTBCの詳細はこちら
メンズTBCのひげ脱毛の特徴
現在初回限定150本1,000円のひげ脱毛体験キャンペーン中!
キャンペーンでは永久脱毛効果の高い方法を1本ずつ体験可能!
まずはキャンペーン料金で品質の良さを実感するべし!
1度脱毛したところからは半永久的にヒゲが生えないのはすごい!
さらに800本93,640円の本格脱毛コースも登場!
目立つひげだけを間引きもデザインもつるつるも自由自在!
男性スタッフによる施術で精神的な面も楽!
大手サロンの安心感とカジュアル感で男の脱毛ナンバー1!
大阪には4店舗営業中で大変便利!
《店舗数 43店舗》
・・・さらにメンズTBCの詳しい解説(当サイト内解説ページへ)
絶対見逃せない期間限定キャンペーンはコレや!
※ 2016年5月31日までの限定
ヒゲ脱毛スタートキャンペーン
確実にヒゲが抜けるTBCスーパー脱毛が150本1,000円!
※1本ずつ不要なヒゲを相談しながら施術してくれる!
⇒ 丁寧なアフターケアで美男仕上がり!
本格脱毛コース800本
⇒ もっと脱毛希望の人には800本93,640円コースも!
ダンディハウス (安さより質を重視でワンランク上のモテ男!)

ダンディハウスのHP

ダンディハウスの料金・価格&コースの内容
コース名称 脱毛回数/期間 料金
男の脱毛体験 初回 5,000円
高級感抜群のひげ脱毛が初回5,000円!
(ワンランク上のひげ脱毛を格安でフルコース体験)
メンズTBCの詳細はこちら
ダンディハウスのひげ脱毛の特徴
モテ男殿堂入りの木村拓哉さんがイメージキャラのCMで有名!
高級感とステイタス感抜群のひげ脱毛が税抜初回5,000円!
ISO9001を取得済みのサロンと熟練スタッフは洗練の極み!
狙ったひげだけを確実に1本ずつ脱毛する美容電気脱毛採用!
もしモニターに採用された場合はエステチケット10万円分がもらえちゃう!
更に脱毛体験に行くだけでオリジナルの靴ベラがもらえる!
料金の安さより結果をとことん追求したい品質重視派に!
大阪では梅田本店など8店舗と多店舗展開中で超便利!
《店舗数 60店舗》
・・・さらにダンディハウスの詳しい解説(当サイト内解説ページへ)
絶対見逃せない期間限定キャンペーンはコレや!
※ 2016年4月30日までの限定
男の脱毛体験
最高品質のひげ脱毛を初回5,000円フルコース体験!
※心の中から満足度の高い脱毛体験を安く!
⇒ 不要なひげだけを処理してもらえる!
脱毛ラボメンズ (ひげ5カ所が初月100円で脱毛OK!)

脱毛ラボメンズのHP

脱毛ラボメンズの料金・価格&コースの内容
コース名称 脱毛回数/期間 料金
月額制ヒゲ脱毛5ヶ所 月2回 初月100円
ひげ5カ所脱毛の月額プラン/月2回!
(初月は条件クリアで通常月から8,518円OFFに)
脱毛ラボメンズの詳細はこちら
脱毛ラボメンズのひげ脱毛の特徴
ひげ5カ所初月100円/2回予約保証のプランが人気!
他部位も気になるなら全身10カ所初月0円のプランも
脱毛の痛みや肌荒れの心配いらずのS.S.C.脱毛を採用!
大阪にはまだ店舗がないが京都三条河原町店で営業中
そろそろ大阪にも出店してほしい(なんでないねん・・・)
《店舗数 10店舗》
・・・さらに脱毛ラボメンズの詳しい解説(当サイト内解説ページへ)
絶対見逃せない期間限定キャンペーンはコレや!
※ 2016年5月31日までの限定
月額制ヒゲ脱毛5ヶ所
月額8,618円/月2回予約保証(5月限定初月100円!)
※ひげ5部位をローテーションで無理なく脱毛するプラン!
※ひげ5部位も可能な全身10カ所初月0円プランも!
RINX (軽いノリでひげ脱毛できそうやけど・・・)

RINXのHP

RINXの料金・価格&コースの内容
コース名称 脱毛回数/期間 料金
ひげ脱毛 1回
1,800円?
ひげの部位を細かく選べて1回1800円?
(キャンペーン中につき、初回価格が最大65%オフ)
RINXの詳細はこちら
RINXのひげ脱毛の特徴
ひげ脱毛を必要な部位だけ1回から施術できる便利さがウリ
男性の脱毛技能士がカウンセリング・施術可能な点は心強い
今だけキャンペーン中につき、初回最大65%オフ!
ただし通常価格はよく考えると激安とも言えない・・・
9回目以降80%OFF保証なら通常価格を最初から下げてほしい
公式サイトがごちゃごちゃしすぎる点も改善余地あり
大阪では大阪梅田店など2店舗で営業中
《店舗数 10店舗》
・・・さらにRINXの詳しい解説(当サイト内解説ページへ)
絶対見逃せない期間限定キャンペーンはコレや!
※ 2016年5月31日までの限定
顔六ケ所全体5回保証パス
初回利用者に限り62%OFFの38,000円
...

少しでもひげ脱毛費用を節約するにはキャンペーン活用

大阪で少しでもひげ脱毛費用を節約するにはキャンペーン活用

大阪でひげ脱毛をするなら、やはり価格はとても大事なポイントです。

でも高いイメージのあるひげ脱毛をどうやったら安くできるのでしょうか?

実はキャンペーンを活用することで、ひげ脱毛費用は節約することができるんです。

お試しキャンペーンはとてもお得

「お試しプランに限り70%オフ!」「ワンコインお試し」など、ひげ脱毛でもかなり魅力的なキャンペーンを打ち出しています。

これらはほとんどが初回利用の人に限ったキャンペーンです。

そのためリピーターは活用できないのがちょっとつらいところですね。

でも初めて来店する脱毛サロンなら、キャンペーンを活用しない手はないですよね。

お試しプランは回数が少なめですが、それでも複数のサロンのキャンペーンを組み合わせれば、十分な効果を発揮させることができます。

3回のひげ脱毛だとうまく効果が出ませんが、6回ぐらい施術を受ければ結構薄くなってきますよね。

つまり、3回のキャンペーンなら異なる2つのサロンを組み合わせればいいのです。

そうすれば格安価格を保ちつつ、ひげ脱毛の効果を発揮させることができます。

じっくり通いたいサロンは通常価格をチェックして

ひげ脱毛キャンペーンは、今後じっくりと通いたいサロンを見つけるのにも役立ちます。

鼻下脱毛をしてもらったサロンがすごく気に入って、ワキや頬などもそこで施術してほしいということにもなるでしょう。

そんなこともあるから、キャンペーン価格だけではなく通常価格も含めてサロンの比較をするべきです。

サロンによってはキャンペーン価格は安くても、通常価格が安くないところもあるのです。

お得さに惹かれて申し込んだはずが結局高くついてしまうのは勿体ないですよね。

もし価格を重視するのであれば、今後何回通う必要があるのかまで想定し、費用の試算をするべきです。

リピーターがお得になる大阪のサロンはある?

脱毛サロンはどうしても新規顧客を獲得するのに必死で、リピーターへの還元がおろそかになりがちなところが多いんですよね。

でもリピーターでもお得にひげ脱毛できるサロンは、大阪にもたくさんあります。

例えば脱毛ラボメンズは、ひげ脱毛も月額制プランがあります。

5ヶ所のひげを月定額で脱毛し放題できるので、予算も組みやすくて安心ですよね。

仕事が忙しくなった、出費が重なり続けるのが苦しくなったというときでも、月額制なら簡単に途中で止めることができます。

また、フラッシュ脱毛より少々お値段はお高いですが、効果の高さは無視できないニードル脱毛もありますよね。

ニードル脱毛ならメンズTBCがありますが、800本を確実に脱毛する本格的なプランもあります。

お試しプランでサロンをチェックしたら予算や求める効果の高さに応じて、自分にピッタリなひげ脱毛サロンを探して下さいね。

急いでひげ脱毛がしたい!期間を短縮することは可能?

大阪で急いでひげ脱毛がしたい!期間を短縮することは可能?

大阪の人は無駄な時間を嫌い、せっかちな人が多いといいますね。

そのため、2年近くもひげ脱毛に費やすのも待ちきれないというケースもあるでしょう。

なるべく急いでひげ脱毛を終わらせたいものですが、脱毛期間を短縮することなんてできるのでしょうか。

脱毛の基礎はしっかりと把握して

脱毛はひげの生え換わりのサイクルに添って進めるので、どうしても時間がかかってしまいます。

それにひげは表面に生えているのがすべてではなく、皮膚下でも休んでいる毛があるのです。

生え換わりのサイクルに応じ休んでいるひげが伸びてきますが、そのタイミングを見計らって脱毛をするのです。

表面に生えているひげは全体の2割程度で、後りの8割は休止期にあると言われています。

毛の生え換わりのサイクルは体質によるものなので、早めることはできません。

だからどうしてもこれ以上は短縮できないという期間があるのです。

短いサイクルで脱毛サロンに通ってもまだ休止期にあるひげが伸びきっていないため、何度も通う必要があります。

せっせと施術した割には、脱毛期間は短縮できないでしょう。

ひげ脱毛は最低でも5回から6回は施術した方がいいので、2ヶ月に1回サロンに通うとしても約1年はかかるのです。

無駄な時間を省くコツ

どうしても劇的に脱毛期間を短縮させることはできませんが、無駄に期間が長引いてしまうのを防ぐコツはあります。

まず、予約の取りにくさについてです。

人気が高い脱毛サロンはそれだけ人が多く集まるため、好きな日時にすぐ予約が取れないときがあります。

土日はどうしても予約が集中してしまいますね。

予約が何ヶ月も取れないという事態を避けるためにも、脱毛サロンは店舗やスタッフを増やすなどの対処を行います。

自分が通っているサロンの予約がどうしても取りづらいというなら、思い切って別の店舗に移動してみるのもいいですよ。

同じ系列のサロンでも隣町の店舗なら、予約状況が改善することがあります。

店舗移動の手続きができるならそのまま前の脱毛プランを引き続き受けることができます。

また、可能であれば有給などを駆使して予約が殺到する日時を避けて申し込むのもいい方法です。

このようなちょっとした工夫をするだけで、予約が取りやすくなり無駄な時間をかけることが減ります。

そして大事なのは予約をキャンセルしないこと!

予約をキャンセルしてしまうと、どうしてもそれだけ脱毛期間が長引いてしまいます。

体調管理やスケジュール管理をしっかり行って、無駄なくひげ脱毛を進めたいですね。

男子大学生必見!効率よく学生時代にひげ脱毛するコツ

大阪の男子大学生必見!効率よく学生時代にひげ脱毛するコツ

大学生は見た目が気になる年頃ですが、ファッションや他の遊びにお金をかけたいためなかなかひげ脱毛まで回らないというケースも多いです。

でも効率よくひげ脱毛するなら、大学生の時期がチャンスなのです。

少しでも効率よくスケジュールを進めたいと考えている大阪の男子大学生は、ひげ脱毛のポイントをチェックしましょう。

就活前にひげ脱毛は終わらせよう

就職活動するときには一社会人として身だしなみに気を配らなくてはなりません。

これまで髪を染めて長く伸ばしてした男性も、就活になると黒く染め直してリクルートスーツを着込むのではないでしょうか?

髪の毛や服装だけではなく、もちろんひげも重要なポイントです。

清潔感をアピールするには、ひげは邪魔なのです。

ひげが生えているとだらしないイメージを与えてしまいます。

営業職だと見た目のイメージが大事なので、ひげの有無で就職が左右されてしまうこともあります。

ある程度自由な社風の会社でも、ひげの生えている就活生を見ていいイメージは持たないはずです。

しっかりと剃れたらいいのですが、ひげの濃い人は剃り跡も気を使います。

朝剃っても午後には青くなってしまうなら、やはり慌ただしい就活前にひげ脱毛すべきですね。

就活のときには脱毛サロンに通っている余裕はないでしょうし、就職してからもより時間が取れなくなります。

貯金がないならその都度払いor月額制

ひげ脱毛をしっかりしようと思うなら、10万円近くかかることもあります。

貯金なんかしていない人にとって、10万円ものお金を用意するのは大変でしょう。

安くなっているひげ脱毛も多いのですが、それでもやはり数万はかかります。

そんな人の場合、その都度払いや月額制を利用するといいでしょう。

10万円かかるひげ脱毛でも、1回に換算したら金額は少なくて済みます。

脱毛するときに支払うようにすれば、自分のおサイフ事情に合わせることができますね。

月額制の場合も同じなのですが、分割ローンで金利手数料や審査が必要なケースもあるので注意しましょう。

特に濃い場所だけ脱毛するのも効果あり

ひげといっても頬やもみあげ、首下まで含めたら5ヶ所から6ヶ所になりかなり広範囲です。

施術する部分が広範囲であればそれだけ料金が高くなってしまいます。

予算に余裕がない学生なら、特にひげが濃い場所だけ脱毛するのもいいですよ。

例えばひげ剃りあとの嫌な青みですが、鼻下だけ脱毛するだけでも大分印象が変わる人もいます。

ポイントのみひげ脱毛をしっかりと行って、社会人になるまではシェービングで乗り越えるのもいいでしょう。

そして収入に余裕ができたときに、全体を脱毛すればいいのです。

大事なのは自分にあったプランですから、サロンが進めるプランだけにとらわれないようにしましょう。

ひげ脱毛サロン!分割or一括どっちがお得か比較

大阪のひげ脱毛サロン!分割or一括どっちがお得か比較

最近では大阪のひげ脱毛サロンも、色々な支払い方法がありますね。

でも分割にした方がいいのか一括にした方がいいのか、支払い方法の選び方も悩みどころです。

そこで分割と一括ではどちらがお得なのか、それぞれのメリット・デメリットを挙げて比較をしてみました。

分割払いのメリット・デメリット

分割払いのメリットは、一度に大金を支払う必要がなく予算が組みやすい点にあります。

そのため貯金がなくても申し込めます。

ただし、分割ローンを組む場合は審査が必要ですし、金利手数料もかかります。

他にもその都度払いという方法もありますね。

その都度払いとは施術1回ごとの料金をその都度支払う方法です。

こちらも一度に大金を支払う必要はないものの、単価が割高になります。

ひげ脱毛は6回程度施術を受けなくてはいけないので、その都度支払っていたらまとめて申し込むプランより総額が高くなってしまうのは当然です。

一括払いのメリット・デメリット

一括払いのメリットはローンを組む必要がないので、面倒な審査をしないで済む点にあります。

金利手数料もかからないし、1回ごと申し込むより料金も割安になりますね。

クレジットカードを持っているならボーナス時期に合わせて一括払いを指定すると、金利手数料もかからず後払いができます。

その都度払いで6回ひげ脱毛を受けた場合と一括払いで6回をまとめて申し込んだ場合では、金額に開きが出てくるでしょう。

ただし、途中で止めたくなったときの手続きが面倒です。

複数回まとめて申し込んで料金を一括払いしていると、途中で解約するときには残りの料金を返してもらわなくてはいけません。

その場合、解約手数料がかかってしまうのです。

それに思うように返金をしてもらえないケースもあります。

大阪の人気サロンでは心配も少ないですが、一括払いしているサロンが途中で倒産してしまうケースも過去にはありました。

倒産してしまったサロンから返金してもらうのはかなり難しいので、高価なプランに申込むときには慎重にサロン選びをする必要があります。

総額が安いのは一括!でも向き・不向きがある

ひげ脱毛は最低でも6回程度は施術しなくてはいけません。

例えその都度払いで1回ずつ申し込んだとしても、計6回はサロンに通ってその度にお金を支払わなくてはいけないですよね。

そのため、トータルの料金は絶対に一括払いの方が安くなります。

でも一括払いにもいくつかデメリットがあるので、必ずしもお得になるとは言いきれないのです。

それぞれのメリット・デメリットを考えた上で、自分にはどっちが向いているのかを見極めましょう。

肌に優しいひげ脱毛ができるサロンはどこ?

大阪で肌に優しいひげ脱毛ができるサロンはどこ?

ひげ剃りはとても肌に負担がかかります。

それにひげの濃い人に限って肌が弱く、頻繁なひげ剃りのせいで肌荒れするという悪循環に陥りがちです。

そのようなひげ剃りと肌荒れに悩む人にオススメなのが、大阪の肌に優しい脱毛サロンなのです。

効果よりも肌への優しさ重視ならフラッシュ脱毛

ひげ脱毛の技術には色々と種類があるのですが、その中でも肌に優しいのがフラッシュ脱毛です。

大阪の人気サロンなら、脱毛ラボメンズがフラッシュ脱毛でひげ脱毛をしてくれます。

フラッシュ脱毛は施術のときに光を肌に当てるのですが、刺激がマイルドで痛みもほとんどありません。

ただしその分脱毛効果が弱めなので、多めに施術を受けないといけません。

ニードル脱毛だと5回でしっかり処理できるのに、フラッシュ脱毛だと10回以上かかります。

でもそれでも痛みが少なく施術後の肌荒れも少なく回復しやすいので、ゆっくりでもいいから肌に優しく脱毛したいという人には向いています。

肌が弱い人でもひげ脱毛はできる?

肌が弱い人だと、脱毛による刺激も心配になりますね。

確かに一番肌に優しいフラッシュ脱毛でも、施術時の刺激はあります。

施術当日は多少肌が赤くなってしまうのは仕方のないことです。

でもひげ剃りを毎日することを考えると、脱毛の方がずっと肌に優しいのです。

ひげ脱毛は1ヶ月から2ヶ月に1回で済みますし、フラッシュ脱毛なら施術直後の肌の赤みもすぐにひきます。

アフターケアさえしっかり気をつけて行えば、肌にダメージを残すことはほとんどないのです。

それにひげ脱毛をしておけばひげ剃りの必要もなくなり、次第に肌が回復していきます。

このように肌に弱い人にとってひげ脱毛はいいことばかりです。

脱毛前にはテストショットを受けて

テストショットとは試し打ちのことですが、化粧品などのパッチテストのようなものです。

目立たない部分に光を照射し肌にアレルギー反応が出ないかチェックする方法ですね。

人によっては肌が光に過剰に反応してしまうこともあります。

肌が弱い人は何を試すにも、最初にパッチテストが必要です。

フラッシュ脱毛でも本格的に脱毛する前には、サロン側にお願いしてテストショットをしてもらいましょう。

また、多少の刺激は覚悟できるからニードル脱毛をしたいという人も、本格的な施術前にはお試しをした方がいいです。

ニードル脱毛なら1本単位でお試しができることもあります。

痛みが耐えられるレベルかどうか調べるためにも、必ずお試し脱毛をしましょう。

どんな職業の人がひげ脱毛をする?

ワイルドでオシャレなイメージもあるひげですが、邪魔だと思っている男性も少なくありません。

毎日のひげ剃りは本当に煩わしく、永遠に解放されたいと考えている人もいるでしょう。

ひげ脱毛も市民権を得てきましたが、いったいどんな職業の人たちに人気があるのか気になります。

毎日のひげ剃りから解消されたい営業マン

ひげ脱毛を受ける人が多いのは、圧倒的に営業マンです。

人と接することの多い職業ですし、見た目の清潔感はより一層気を使います。

そういえばひげをたくわえた営業マンってなかなか見かけませんよね。

清潔に刈り込んだオシャレひげに好感を持ってくれる人もいるのですが、すべての顧客がそうだとは限りません。

やはりひげはだらしないと感じる人もいるのです。

営業マンは顧客から好印象を持ってもらわなくてはいけないので、ひげを伸ばすことはあり得ないのです。

そのため毎朝ひげ剃りは絶対に欠かせません。

ひげの濃い人は午後になると既に伸びて青々してしまうので、鞄の中に電気シェーバーを携帯しているという人も多いでしょう。

朝に剃り、昼間は営業車の中で剃り、こんなことを1週間のうち5日繰り返しているのです。

毎日のひげ剃りは面倒ですし、肌へのストレスにもなります。

そのため、営業職の人はいっそのこと脱毛してしまおうと考えることが多いです。

メンズエステは全体的に若い年齢層が通う傾向にあります。

しかし営業職の場合は20代から40代と幅広い年齢層の人がひげ脱毛をサロンで受けようとするのが特徴的です。

接客サービスもひげ脱毛の需要は高い

やはり人と接する機会の多い職業ほど、ひげ脱毛を受ける人が多いようです。

ホテルや飲食業など接客する職業の場合も清潔感を重視しますので、ひげで悩んでいる人は脱毛を受けることが多いですね。

また、内勤中心の会社員でも社風でひげが一切許されないため、ひげ脱毛する人もいます。

バイトでも学生でも受けやすいひげ脱毛

一昔前は高額だった脱毛料金も、ここ数年で驚くほど安くなりました。

そのため入社して間もない会社員やアルバイト、あるいは学生といったお金をあまり持っていない人でも受けやすくなっています。

芸能人ではなくごく普通の会社員がひげ脱毛を考えるようになったのも、価格がリーズナブルになったのが大きいのではないでしょうか?

メンズ脱毛サロンは決して特別な場所ではないので、ひげで悩んでいる人は床屋に行く感覚で気軽に通って欲しいですね。

太いひげが生えてくる原因とは?

男性のひげの毛質はさまざまで、細くて柔らかな人もいれば太い人もいます。

これまで細いひげだったのに、最近太くなってきたと悩む人もいますね。

いったいなぜ太いひげが生えてくるのでしょうか。

太いひげは男性ホルモンが関係しているかも

男性は第二次性徴期を迎えると男性ホルモンの分泌量が増え、ひげや体毛が濃くなってきます。

ひげは男性ホルモンの量とも関わってくるのですが、やはり分泌量やバランスが変わってくると毛質にも影響を及ぼします。

ひげに関わるホルモンは、テストステロンと呼ばれるものです。

実は女性の体内にもテストステロンがあるのですが、女性ホルモンの一種であるエストロゲンとのバランスを保って女性らしい柔らかな肌になっているのです。

しかし、ストレスや過度のダイエット、スポーツトレーニングをするとバランスが崩れてしまいます。

そのためテストステロンが活発になってしまって、女性でもひげが生えてくることがあるのです。

男性のひげが太くなるのは遺伝による体質もありますし、成長によるものかもしれません。

しかし大人になって随分たってひげが太くなるようなら、男性ホルモンが急に活発になっている可能性があります。

ホルモンバランスが崩れて急に男性ホルモンが活発になってしまうのは、ストレスや食生活が原因になっていることが多いです。

肉中心の食生活を避ける、睡眠をしっかりと取るなど生活に気を配りましょう。

自己処理のせいで太くなる?

ひげ剃りは毛の根元から剃ってしまうため、一時的にひげが太くなったように見えます。

毛抜きも刺激によって毛が太くなるといいますね。

一時的に太くなったように見えても、肌への刺激が少なければ徐々に元に戻っていきます。

しかしひげ剃りは毎日のようにする行為なので、繰り返しずっと与えられる刺激によって毛質自体が変わってしまう可能性は十分にあります。

特に抜いてしまう行為は毛穴を広げてしまうため、キレイに処理しても目立つブツブツの原因になります。

ひげも濃く毛穴も目立つようでは、どんなに丁寧にひげ剃りしても対応できないでしょう。

これ以上ひげを太くしないようにするには

ひげを太くしないためにもホルモンバランスを整えていくことは大事ですが、それよりも脱毛した方が手っ取り早いです。

脱毛を何度か受けると毛質自体が変わってきて、青ひげも改善されてきます。

もちろんひげ脱毛の効率をアップさせるにはホルモンバランスも大事なので、日常生活に気を配って体調を整えていきたいですね。

ひげともみあげの脱毛はどう違う?

ひげ脱毛の効果は人それぞれ

毛の濃い人だと、ひげともみあげがくっついてしまいます。

どちらも脱毛は可能ですが、部分脱毛するときの分け方はどのようになっているのでしょうか。

ひげともみあげはどう違う?

ひげともみあげが違うことは分かっていても、境界線はどこ?と聞かれてはっきり答えられる人は少ないでしょう。

実は理容業界では、耳たぶから鼻に向かって引いた線がもみあげとひげの境界線と言われています。

個人によって境界線より短かったり、長かったりするでしょう。

長いもみあげが流行ったときは、ひげ部分とくっつけて長く見せていたかもしれません。

ひげとの境界線を目安にもみあげを整えていけば、すっきりとした横顔を作ることができますね。

脱毛サロンによっても異なる

ひげともみあげの境界線は理容業界ではっきりと定義が定められているものの、脱毛サロンでの扱いはまたちょっと異なります。

脱毛サロンではもみあげもひげ脱毛の一部にされていることが多いですが、どこまでがもみあげなのかは店によって少しずつ認識が違ってきます。

もみあげだけ脱毛したかったのに思ったより処理してもらえなかった、なんてこともあり得ます。

脱毛した後に後悔しないように、カウンセリングの段階でどこからどこまでが脱毛範囲なのかしっかりと確認するべきですよ。

もみあげ脱毛はひげと一緒に

もみあげが濃い人は、ひげも濃い人が多いです。

その場合はもみあげ単体だけで脱毛するより、やはりひげとセットで脱毛した方が安心です。

そうすればもみあげをもっと脱毛して欲しかったなんてことにはなりません。

ただし、もみあげを短くしすぎないようにするのが大切です。

一度脱毛したらもみあげの形を戻すことはかなり困難です。

もみあげの長さも時代の流行りで変わってくるので、あまりにも短すぎると後悔してしまうかもしれません。

どのくらいの長さで残すのかは、慎重に決めましょう。

もみあげはひげより脱毛が難しい?

もみあげは髪の毛やひげなど毛質の異なる毛が混在しています。

毛質が異なる毛が混在している場合は脱毛効果も一定して出にくいため、やや難易度の高い部位でもあります。

自然な形にしなくてはいけませんし、入念なカウンセリングが必要です。

そのような難易度の高い部位の脱毛をお願いするのですから、やはりしっかりとした技術を持っているところへお願いしたいですね。

決して安い価格だけに釣られるのではなく、信頼できるサロンかどうかに注目して選ぶようにしましょう。

ひげ抜きの弊害!脱毛にも悪影響

ひげの自己処理方法はカミソリや電気シェーバーが一般的ですね。

しかし意外と毛抜き派も多いものです。

でも毛抜きでひげを抜いてしまうと、思わぬ弊害があるので要注意ですよ。

ひげ抜きは肌への負担が最悪

カミソリは刃を肌に当てるため、どうしても細かな傷がついたり、引っ掛けて血が出てしまうことがあったりします。

でも毛抜きは肌を摘まむわけじゃないですから、肌へのダメージなんてないように思えますよね。

確かに肌表面には傷をつける心配がないのですが、実は違うところでダメージが蓄積されてしまいます。

毛を抜くときには、根っこの毛乳頭に強い力が加わります。

毛乳頭は血管や神経と繋がっているので、毛を抜く時には引きちぎられる状態になります。

毛抜きでひげを抜く時にものすごく痛くなるときがあるのではないでしょうか?

あれは毛が神経と繋がっているからなのです。

見た目には傷がついていなくても、肌の奥では傷ついているのです。

傷ついた毛乳頭は細菌に感染して炎症を起こすリスクが高いです。

さらに強く引っ張られることで毛穴が広がります。

何度も繰り返すと毛穴は広がったまま収縮できなくなってしまうかもしれません。

ひげ抜きは埋没毛だけではなく、毛穴の開き、シミ、毛包炎など様々なトラブルを引き起こしてしまうのです。

ひげを抜いてしまうと脱毛が受けられない?

肌へのダメージも心配ですが、毛抜きでひげを抜いてしまうと脱毛が受けられなくなります。

ひげ脱毛にはニードル、レーザー、フラッシュと主に3種類の技術があります。

そのどの技術も成長期にあるひげの毛根が残った状態じゃないと、施術ができないのです。

毛抜きで抜いてしまうと、毛根部分が無くなってしまいます。

そうなるとうまく脱毛のパワーを集中させることができず、脱毛ができません。

脱毛サロンのカウンセリングでも毛抜きやワックス脱毛は避けるようにと説明していますね。

もし毛抜きやワックス脱毛で毛根を抜いてしまったら、その部分の毛が育つまで待ってから施術を行わなくてはいけなくなります。

少し抜いたぐらいならいいのですが、広範囲で抜いてしまってたら生えそろうのに数ヶ月かかることもあります。

毛抜きでひげを抜いてしまうのは、やはりひげに対してコンプレックスを感じているからではないでしょうか?

そのコンプレックスを根本的に解決するのは、抜けたひげが伸びてこないようにするための脱毛が必要になります。

中途半端なひげ抜きで肌を傷めるのではなく、ひげ脱毛で根本的に解決しましょう。

高校生のお悩み・同級生より濃いひげは脱毛で解消できる

ひげ剃り跡の毛穴が目立つなら脱毛をしよう

大人になれば誰もが生えてくるひげ、しかしひげの濃さはかなりの個人差があります。

特に成長の途中段階である高校生だと、同級生と異なるひげの濃さに悩む人がいますね。

そんな悩みは一体どのように解消していけばいいのでしょうか。

ここまで違うひげの成長

男性は小学校高学年ぐらいから体つきが変化してきます。

中には鼻下の産毛が濃くなって、すでにひげのように変化している人もいますね。

高校生になる頃にはすっかりひげが生えそろい、毎日のシェービングが欠かせない人もいます。

高校生になってもひげが薄いままなら、この先も濃いひげで悩む必要はないのでしょうか?

ところが体の成長は、人によって全く異なるのです。

ある人は体毛が濃くなるのが先で後から身長が伸びたり、ある人は身長は伸びたけど体毛もひげも全然濃くならなかったりします。

そして高校を卒業するころに徐々に濃くなりはじめて、20代後半には胸毛まで濃くなってしまうこともあります。

体格や体毛、ひげの成長が同時に来る人もいれば、分割してやってくる人もいます。

高校生でもひげ脱毛していい?

未成年でも高校生くらいなら親の承諾さえもらえればひげ脱毛が受けられます。

でも利用は成長がすっかり止まってから脱毛するのが一番です。

なぜなら成長の途中段階で脱毛を受けてしまっても、体質が変化することによってまたひげが濃くなるかもしれないからです。

高校生にもなると体格はすっかり大人と同じくらいになります。

でもひげや体毛に関しては成長途中段階にある人が多く、20歳過ぎても濃くなる可能性を秘めています。

自分のひげが途中段階にあるのかを調べるには、親や兄弟の体質と見比べてみるといいでしょう。

ひげの濃さは遺伝によるものが多いので、親や兄弟の生え方を見ることである程度予測がつきます。

もうすっかりひげは濃くなっていると思うなら、ひげ脱毛を受けてもいいでしょう。

若いときにひげ脱毛すると楽しい!

周囲の同級生と比べてひげが濃いと、どうしても老けてみられがちです。

いつも年上に見られて嫌な思いをしたという人も多いのではないでしょうか?

また、どんなに剃っても青いひげ跡は残ります。

青ひげ跡はオジサンっぽく見えるので、高校生の間で流行っている服を着ると浮いてしまう可能性があります。

でもひげ脱毛してしまえば、今まで老けて見られていた顔立ちも年相応になります。

ファッションも若いからこそ楽しめるものなので、ひげで悩んでいるならなるべく早めに脱毛するかどうかを決めましょう。

濃いひげの対策・自分でできる方法は?

多忙なビジネスマンがひげ脱毛するにはどうしたらいい?

濃いひげで悩んでいる人は、毎朝1回のシェービングでは足りないといいます。

しかし頻繁に剃っていると、肌への負担が大きくなってしまいますね。

では濃いひげに対して、自分でできる方法はどのようなものがあるのでしょうか。

遅い時間帯に剃る

1日のうち、ひげが最も伸びやすい時間帯というものがあります。

それが朝6時から10時です。

朝剃ってもすぐに伸びてお昼に青くなってしまうのは、まだまだ伸びる時間帯だからなんですね。

ですから朝10時以降に剃ってしまえば伸びきった後なので、その後のひげ剃りが必要なくなります。

ただし、これでは朝9時出社の人だと、ひげを剃らずに会社に行くこととなってしまいます。

遅い時間帯に剃ることでこれまで1日2回だったひげ剃りを1回に減らすことはできますが、実現は難しそうです。

抑毛ローションを使う

どんなに剃っても伸びる速度が早いから、ひげ剃りは頻繁に行わなくてはいけません。

それなら伸びる速度を遅くしてしまいましょう。

毛の成長速度を遅くするには、抑毛ローションというものを使います。

抑毛ローションはひげ剃りをした後の皮膚に塗ることで、抑毛成分が働いて伸びる速度が遅くなります。

さらに使い続けていくと毛質も柔らかくなって細くなっていくのです。

皮膚を傷つけることなく対処できる点はいいのですが、問題は効果が見えづらい点です。

かなり根気強く続けてやっとで効果があるかどうかというぐらいのものです。

その間はずっと1日2回のひげ剃りをするわけですから、すぐに肌のダメージを減らすことはできませんね。

根本的な解決はやっぱりひげ脱毛!

地道に抑毛ローションを使用したり遅い時間帯に剃ったりして対処するのもいいですが、根本的な解決を求めるならやはり脱毛です。

ひげ脱毛も完璧に終えるには1年から2年と長い年月を要します。

しかし、1回、2回と徐々に回数を増やしていくことで、確実にひげの濃さが変化していきます。

徐々にひげが薄くなってくるので、ひげ剃りの回数も早い段階で減らすことができるでしょう。

1日に2回だったのが1回で済むようになり、週に3回、1回と段々減らしていけます。

ほとんどひげ剃りが必要なくなれば、肌への負担もかなり減ります。

これまで悩まされていた青い剃り跡もなくなり、必死に深剃りする必要もありませんね。

頻繁に剃っている人ほどひげ剃りのメリットは大きいので、悩んでいるなら真剣に検討してみましょう。

脱毛は多くの人を救う!ひげの悩みはこんなにある

慌ててひげ剃りのトラブルから抜け出すには脱毛!

男性ならひげが生えていて当たり前!

でもひげに悩まされている人はたくさんいます。

ひげ脱毛はそんな悩める人たちを救うことができます。

毎日ひげ剃りをするのが大変

恐らくひげについて悩んでいる人の多くが、この理由を述べるでしょう。

男性にはひげが生えているのが当たり前といいつつ、会社では伸ばすことを禁止されていることが多いです。

特に規則で定められていなくても、一般常識としてひげを伸ばして出社することはだらしないとされています。

かなり自由な社風でないかぎり、サラリーマンにとってひげ剃りは一生付いて回ります。

毎日のようにひげを剃っているなら、いっそ無い方がいいんじゃないかとさえ思うのです。

肌が弱い

肌が弱い人はひげ剃りですぐに荒れてしまいがちですね。

でもひげを伸ばすとだらしなく見られてしまうので、しようがなく剃っているのです。

さらに肌が弱い人ほどひげが濃い傾向にある人が多く、悪循環に陥ります。

そもそも毎日カミソリを肌に当てる行為は、かなり負担になります。

傷ついた肌が回復する間もなく次のシェービングが始まるので、肌の状態はどんどん悪化していきますね。

ひげが濃い

濃すぎるひげは、どんなに剃っても目立ちます。

ひげが密集して生えているので、剃った跡が青くなって見えるのです。

だからといって剃らないで生やしてしまうと、密集したひげのせいでかなり暑苦しくみえます。

トリミングしてオシャレにひげを伸ばす選択肢もありますが、頬や首筋など、生えて欲しくないところにも生えてくるので厄介です。

老けて見られる

また10代、20代前半なのに、濃いひげのせいで老けてみられる人も多いです。

青いひげ跡もおじさんに見えますし、伸ばしても老けてみえます。

老け顔のせいで年相応のファッションができないと悩んでいる人もいます。

また、濃いひげは女性ウケもあまりよくなくて、老けて見られてしまうせいで同世代の女性からもてないなんてこともあります。

他にもたくさん悩みはある!

他には変な生え方のひげ、ひげが似合わない、などの悩みを持つ人もいますね。

それらの悩みはすべてひげ脱毛で解決することができます。

煩わしいひげを全部無くしたいという人は徹底的に脱毛すれば解消されますね。

また、ひげをかっこよく整えたいという人も、部分的に脱毛することで悩みが解消されます。

ひげ脱毛はそれぞれの悩みに応じて調整ができるので、少しでもコンプレックスを持っているならまずはカウンセリングから始めましょう。

真夏のひげ脱毛はご注意!女性より男性が大変な理由

女性より男性が大変な真夏のひげ脱毛はご注意!

女性の顔脱毛と男性のひげ脱毛、同じ場所のお手入れではあるものの、真夏の危険度は男性の方が上です。

それはいったいなぜなんでしょうか?

その理由と紫外線の対策方法を考えましょう。

顔は紫外線を受けやすい!そして防ぎにくい!

顔は服で覆われない部分なので、非常に紫外線を浴びやすい場所です。

外回りの営業マンだと、体は真っ白なのに顔だけ真っ黒なんて人もいるのではないでしょうか?

そんな顔を紫外線から防ぐには、以下の方法があります。

・日傘

・帽子

・日焼け止め、メイク

日傘は男性にはハードルが高いですし、帽子といっても完全に紫外線を防ぐことはできません。

やはり日焼け止めやメイクをしないと、紫外線対策はできないでしょう。

ところが日焼け止めも塗る習慣がない男性がほとんどです。

女性はメイクが習慣づいているため比較的紫外線対策もキチンとしている人が多いのですが、男性は何も対策をしていない人が多いのです。

男性でも必ず対策を!

男性だからといって、何も対策をしない訳にはいきません。

特にひげ脱毛の施術を受けた後は肌が敏感になっていますので、できるだけ紫外線を浴びないような努力が必要です。

その1・できるだけ紫外線は避けるべし!

その2・降り注ぐ紫外線はガードすべし!

その3・浴びてしまったら即肌を労わるべし!

脱毛したばかりだというのに、好き好んで直射日光の降り注ぐ屋外に出かけるのはダメですよ。

マリンスポーツなんてもってのほか!

できれば脱毛施術後しばらくは、マリンスポーツをお休みしましょう。

どうしても外に出ないといけない場合は、日焼け止めが必須です。

日焼け止めは塗っても白くならないタイプがオススメです。

色がついてしまうタイプだと、メイクしているようになってしまいますからね。

汗をかいてしまうようなら、その都度日焼け止めを塗り直しましょう。

紫外線カット力が弱くても、日常的な紫外線ならこまめな塗り直しで日焼けを防ぐことができます。

屋外でのスポーツをする機会があるなら、SPF値の高い日焼け止めを選んで、競技が終わったらしっかりと落としましょう。

そしてうっかり紫外線を浴びてしまったら、できるだけ早く肌を冷やすようにしましょう。

万が一脱毛した部分に無防備に紫外線を浴びてしまうと、メラニン色素が不必要に分泌されてしまい、色素沈着が起こる可能性があります。

せっかく脱毛したのに顔にシミが残ってしまっては台無しです。

面倒だと言わず、万全の対策を採るようにしましょう。

ひげ脱毛のキャンペーンでチェックすべき点

ひげ脱毛のキャンペーンでチェックすべき点とは

ひげ脱毛ではお手頃なキャンペーンが開催されることもしばしばあります。

でも安いからといって、簡単にひげ脱毛するサロンを選んではいけません!

キャンペーンを利用するにしても、ポイントを押さえて賢くいきましょう。

キャンペーンで提示された金額以外で請求されてしまうことはないか

例えば10,000円のひげ脱毛キャンペーンがあったとします。

安い金額の提示に思わずすぐ申し込んでしまいそうになりますが、その10,000円でどれだけ脱毛ができるかをちゃんと確認しなくてはいけません。

ひげ全体を処理してくれるのか、それとも鼻下など一部分の施術だけなのでしょうか?

あるいは1回のみの料金なのか3回、4回と複数回施術できるのか。

また、本契約をした人を対象に、初回の施術のみの特別価格という場合もあります。

そうなると2回目以降は通常価格という可能性が高いです。

激安脱毛キャンペーンの場合、その料金だけですべてのひげ脱毛が終わることはまずないでしょう。

1回や2回など試しに受けてみて、気に入れば改めて申し込み継続して続けるといった内容のことが多いはずです。

ひげ脱毛は6回セットのプランを紹介されることが多いですが、実際には10回以上受けている人も多いです。

せっかく安いキャンペーン価格で申し込んだはずなのに、追加申し込みした分が高過ぎて高くついてしまうことだってあります。

激安ひげ脱毛を利用しようと思う人は、必ずキャンペーンの内容詳細と実際に受ける必要がある回数の料金を調べなくてはいけませんよ。

金額を重視する人こそ、キャンペーン価格だけではなく通常価格での比較も忘れないようにしましょう。

お試しキャンペーンは割り切ってサロンチェックに活用

ひげ脱毛のキャンペーンだけでは完全にひげを無くすことが難しいですが、受けるのが無意味というわけではありません。

たとえ施術1回のみのひげ脱毛キャンペーンでも、サロンチェックに活用することができますよ。

スタッフの対応、サロン内の清潔さ、設備の整頓・新しさなど、なかなか公式サイトや広告では分かりません。

このようなポイントは、1回のみの来店でも十分調べることができますね。

また、複数のひげ脱毛キャンペーンを利用すれば、それぞれ回数が少なくても十分な効果を得ることもできます。

つまり、キャンペーンのハシゴでひげ脱毛をしてしまおうということですね。

1つの脱毛サロンに絞りきれないという人は、ぜひ複数キャンペーンを活用してみるといいでしょう。

ひげ脱毛ってクーリングオフできる?

ひげ脱毛とクーリングオフ

ひげ脱毛に申し込んだけど帰宅して冷静になったら後悔…。

そんなことはよくあるでしょう。

そんな人のためにあるのがクーリングオフという制度なのですが、ひげ脱毛でも適用されるのかどうかを調べてみました。

脱毛でもOK!契約した日から8日以内

クーリングオフをする理由は問わず、契約してから8日以内なら利用者は一方的に契約を白紙に戻すことができます。

通常の解約とは違いますので、ペナルティなど支払った分の料金があれば全額返金してもらえます。

クーリングオフは書面で行うのが一般的ですが、郵送する場合は契約した日から消印の日付までが8日以内ならOKとされています。

サロンで行うひげ脱毛も、クーリングオフができます。

クーリングオフの対象にならないもの

ひげ脱毛でも契約内容によってはクーリングオフできないものがあるので要注意です。

まず、医療脱毛はクーリングオフができません。

エステサロンで行うひげ脱毛は対象になるのですが、医療レーザー脱毛は対象にならないということになります。

さらにエステサロンのひげ脱毛でも、金額や期間が重要なポイントになります。

・契約期間が1ヶ月を超えること

・契約金額が5万円を超えること

以上の条件に当てはまっていなければ、クーリングオフはできないということになります。

つまり、「総額39,800円!激安ひげ脱毛」なんてコースに申し込んだとしても、クーリングオフはできないということになります。

ひげ脱毛の中途解約制度をチェックしよう

クーリングオフができないコース、もしくは8日間を過ぎてしまった…。

1回・2回受けたけどいまいち納得できないので止めたい…。

そんな場合でも、途中で解約することは可能です。

ただし、クーリングオフとは違って、解約手数料がかかることがほとんどです。

解約手数料は、以下のように計算されます。

・契約残金の10%、もしくは2万円のどちらかの低い方の金額

例えば契約残金が5万円とすると、10%は5,000円です。

2万円より低い金額なので、5,000円が解約手数料となります。

そして契約残金から解約手数料5,000円を差し引いた45,000円が返金されることになります。

ただ、このような取り決めはあるものの、契約残金やこれまで受けた分の料金の計算方法がサロンによっても異なります。

実際の施術回数に関わらず、一律6回で契約金を割って残金を算出するサロンもあります。

契約前には解約するときの対応を確かめておいた方が、トラブルにならずに済みますね。

無料カウンセリングのときでもいいので、これから申し込む人は必ず確認しておきましょう。

ニードルはやっぱり痛かった!次に試すひげ脱毛とは

ニードルはやっぱり痛かった!次に試すひげ脱毛

ニードル脱毛は脱毛技術の中でも極めて古典的なものなのに、いまだに現役でしかも効果が高いです。

しかしとにかく痛みが強いんです!

その痛みに耐えきれず挫折してしまった人でも、またチャレンジできるひげ脱毛があります。

レーザー脱毛はニードル脱毛より痛みが弱い

レーザー脱毛とは、医療機関で用いるレーザーを脱毛用にアレンジした脱毛技術です。

レーザーは毛のメラニン色素に反応する特徴があり、毛根までレーザーの力を集中させて脱毛を行います。

毛根はダメージを負うので、レーザーを浴びて数日経てばスルッと抜けます。

ニードル脱毛の方は毛穴に針を刺して電気を流すので、聞くからに痛そうなイメージがあります。

レーザー脱毛はそれに比べると、各段に痛みが軽くなっています。

ただし、それでも痛みが生じてしまいます。

顔周辺は痛みにも敏感で、レーザーを当てると結構な刺激を感じます。

ひげが濃い人だと、ビリビリと感じることもあります。

そのため途中で挫折する人もいますね。

それにレーザー脱毛は医療機関でしか受けられない技術なので、脱毛サロンで気軽に受けたいという人には向いていません。

レーザーでもだめならフラッシュ脱毛!

レーザー脱毛でも結構痛かったという人は、フラッシュ脱毛を試してみましょう。

フラッシュ脱毛は脱毛施術の中でも最も痛みを感じにくい技術です。

痛みを感じるのは施術初回・2回目くらいなもので、それもちょっと指ではじいた程度の刺激です。

なぜ脱毛を始めたばかりの頃に痛みを感じるのかというと、フラッシュ脱毛の光がメラニン色素に反応することに関係しています。

始めの頃は毛も密集しているので、毛穴周辺の肌も刺激を感じやすくなるんですね。

そのため、ちょっと痛みを感じやすくなるのです。

でも何度か施術すると毛も薄くなってきます。

施術を重ねると段々痛みも感じなくなり、あとは肌がほんのりあったかくなる程度になります。

レーザー脱毛もメラニン色素に反応するという点では同じ原理なのですが、とにかくレーザーの力が強いせいで痛みも強くなります。

フラッシュ脱毛の光は拡散する優しい光なので、非常にマイルドなのです。

フラッシュ脱毛でさえも怖いという人は、まずテストショットを受けてみましょう。

これなら我慢できるかもと自信が持てるはずですよ。

さらにフラッシュ脱毛は、他の技術より安いというメリットもあります。

低価格なら、ちょっと試してみようかなという人にもピッタリですよ。

高血圧だけどひげ脱毛はできる?

高血圧だけどひげ脱毛は?

ひげ脱毛するのに年齢は関係ありません!

でも歳を取るとあちこちにガタがきて、お医者さんのお世話になることもしばしばありますね。

中高年になると高血圧で悩む男性も多いですが、ひげ脱毛に支障はないのでしょうか。

予備軍で薬服用がなければ問題無し!

毎回健康診断にはひっかかるものの、経過を観察する程度の高血圧で投薬治療を行っていないなら特に問題はありません。

ただし、高血圧の原因が生活リズムの崩れによるものなら、正した方がいいでしょう。

食生活の乱れや睡眠不足は肌荒れの原因にもなります。

体調も肌の調子も整えて、万全の状態でひげ脱毛を受けたいものですね。

薬服用は有無を言わさずアウト!

高血圧の人でも投薬治療を行い、問題無く毎日を過ごしている人も多いでしょう。

薬のおかげで血圧も下げられているし体調も問題無い、それならひげ脱毛をするのも問題無いような気がしますよね。

しかし、どんなに体調が良くても、薬の服用中の人はエステサロンでひげ脱毛が受けられません。

これは薬の副作用を懸念しているからです。

薬の副作用で肌に及ぼす影響はまったくないと分かっていても、エステサロンではその判断ができません。

そのため、どんな薬であっても服用中は施術を断っているのです。

これは高血圧の薬に限らず、市販の風邪薬や鎮痛剤も同じ扱いです。

だからといって素人判断で高血圧の薬服用を止めてしまわないようにしましょう。

どうしてもひげ脱毛を受けたい場合は、かかりつけの医師に相談して肌への影響はないと判断してもらうのが必要です。

どんな副作用が怖い?

病院で処方してもらったもの、市販薬に関わらず、薬には副作用があります。

眠くなったり喉が渇いたりといったものが多いですよね。

脱毛に関わる副作用で気をつけて欲しいのは、日光に対して過敏になる症状です。

光線過敏症と呼ばれることもあります。

この症状が起こると、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛の光にも過敏に反応し、火傷してしまう恐れがあるのです。

光線過敏症を引き起こす薬には抗てんかん剤、抗ヒスタミン剤、利尿剤など様々なものがあります。

高血圧の薬には利尿作用のあるものがあるので、注意が必要です。

薬を飲まずにいれば脱毛を受けることができるかもしれません。

しかし投薬は病気の治療のために行っているものなので、軽い気持ちで止めることはできないでしょう。

ひげ脱毛のために治療をストップする価値があるのかどうか、しっかりと考えなくてはいけませんよ。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 大阪@ひげ脱毛ランキング! All Rights Reserved.