ひげ処理 カミソリの刃


main_top
今すぐチェック

ひげ処理ならカミソリの刃を増やす

ひげ処理はカミソリの刃を増やせばいい?

ひげを剃る道具には電気シェーバーがありますが、気軽に剃れることからT字カミソリ愛好家も多いものです。

T字カミソリには1枚だけ刃がついているのではなく、2枚、3枚と複数ついているものがほとんどです。

刃がたくさんあればあるほど深剃りできそうな気もするのですが、果たしてどうなんでしょうか?

3枚刃と5枚刃はどっちがいい?

刃が多ければ多いほど、きれいに剃れそうな気がしますよね。

ひげも深く剃れて、チクチクせず肌表面はサラリとしたイメージです。

確かに1枚刃よりは3枚の方が多少深く剃れるのですが、それ以上になるとそれほど変わらなくなります。

ではどうして3枚よりも枚数の多い4枚刃や5枚刃が存在するのでしょうか?

実はT字カミソリの刃の枚数を増やすと、刃先にかかる圧力が分散されて肌に密着させてひげを剃っても肌を傷つけにくいというメリットがあります。

1枚刃でしっかり剃ろうとして肌に密着させると傷つきやすくなりますが、5枚刃だと肌への刺激が和らぐのです。

3枚と5枚刃では深剃りの能力というよりも、肌への労わり度に差があるのです。

より肌を労わりたいという人は、刃の枚数が多いタイプを選ぶといいでしょう。

ただし、5枚刃にも欠点があります。

それは刃の枚数を増やすことによって、T字カミソリのヘッドが大きくなってしまうことです。

ヘッドが大きくなればその分細かい部分のひげを剃るのが難しくなります。

それに替え刃の価格も5枚刃は高くなります。

切れ味が悪くなれば交換しないと肌が荒れてしまいますので、刃の価格が高くなった分コストも高くなります。

コストもマイルドなのも5枚刃よりひげ脱毛

ひげ脱毛はコストがかかるイメージがありますよね。

でも根元から脱毛できれば肌荒れの原因であるひげ剃りをしないで済みますし、朝の忙しい時間帯もゆっくりできますよ。

ひげ剃りの必要が無くなれば、これまで頻繁に購入していたT字カミソリの替え刃も必要なくなります。

長い目で見れば高価な5枚刃のT字カミソリを使い続けるよりも、ひげ脱毛の方がコスト的には優れているかもしれませんね。

費用を安く抑えようとしてT字カミソリの同じ替え刃をずっと使う人もいますが、肌を傷つけてしまう原因になります。

それでは5枚刃を使う意味もありません。

5枚刃T字カミソリ愛好家の人もより肌への負担を減らしたいと思っているなら、ひげ脱毛は十分検討の余地があるのではないでしょうか。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 大阪@ひげ脱毛ランキング! All Rights Reserved.