ひげ脱毛とシェービング


main_top
今すぐチェック

ひげ脱毛とシェービングの比較

とにかく大阪の髭脱毛で安いを基準に選ぶならココ!コスパがよくても外したくない条件

ひげの濃さは気になるけど、脱毛のためにわざわざサロンやクリニックに通うのが面倒だという人もいます。

でも面倒くさがり屋なら、本当のところ脱毛とシェービングではどっちが向いているのでしょうか。

ものぐさな人に最適なひげの処理方法を比較してみました。

ひげ脱毛の面倒な部分

ひげ脱毛も面倒な部分が確かにあります。

毎月、もしくは2ヶ月に1回脱毛サロンに通わなくてはならないですね。

前もって予約を取らなくてはならないし、その約束した時間に遅れないように通わなくてはいけません。

もちろん料金の支払いも忘れてはいけません。

ローン契約をしていれば、毎月忘れずに口座へ入金しなくてはなりません。

それにただ脱毛してもらうだけではありません。

事前にひげ剃りは必要ですし、しっかりとしたアフターケアも必要です。

脱毛後は肌が乾燥しやすくなっているので保湿は丁寧にやらなくてはいけませんし、紫外線も禁物です。

日焼け対策をしっかりしないといけないでしょう。

これまで日焼け止めなんて塗ったこともないという無頓着な人は、かなりの面倒を強いられるかもしれません。

シェービングの面倒な部分

ひげ脱毛が面倒なら、自分で剃るしかありません。

伸ばしっぱなしでもいいという職業の人はそれほど多くないでしょう。

ほとんどのサラリーマンは、無精ひげが許されません。

ですがきれいに剃るのは結構難しいものです。

仕上がりをきれいにするためには毛を柔らかくするために、事前にプレシェーブローションや蒸しタオルなどを使う必要があります。

それに剃ってもすぐ生えてきます。

ひげが濃かったら毎日どころではなく、1日何回もやる必要があります。

シェーバーの手入れが面倒ですね。

刃の洗浄や交換、バッテリーの交換も時には必要でしょう。

面倒くさがり屋こそひげ脱毛を

確かに脱毛サロンに通うのは面倒です。

でも考えてみて下さい。

脱毛サロンに通わなくてはならないのは、2ヶ月に1回なのです。

一方でひげ剃りは毎日のようにしなくてはなりません。

電気シェーバーのメンテナンスも一生続きますし、何回も買い替える必要があります。

ひげ脱毛が終わるまで1年以上辛抱する必要がありますが、その後は通う必要もなくなるし、シェービングもほとんど必要なくなります。

自分のペースでできるシェービングを一生続けるのが楽なのか、1年間我慢して脱毛サロンに通うのか、どっちがいいのでしょうか?

考え方によってはひげ脱毛の方がとても楽です。

後から楽になるためにも、重い腰を上げてみましょう。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 大阪@ひげ脱毛ランキング! All Rights Reserved.