ひげ脱毛 保湿 乾燥対策


main_top
今すぐチェック

ひげ脱毛の保湿と乾燥対策

ひげ脱毛は保湿が命!乾燥対策は?

ひげ脱毛をしようとしているのなら、お肌のお手入れを恥ずかしいなんて無視はできませんよ。

特に重視したいのは保湿!

もし保湿を怠ってしまったら、どんな事態が想定できるのでしょうか。

肌の乾燥が悪化してしまう

私たちの肌は、あらゆる影響を受けて乾燥してしまいます。

エアコンの効いた室内、冬の外気。

そして洗浄力の強い石鹸で必要な皮脂が取れ過ぎてしまったり、頻繁に洗顔してしまったりすることでも肌の乾燥はひどくなってしまいます。

肌が乾燥してしまうと角質層がめくれあがってきてしまい、白い粉を吹いたような状態になります。

そんな状態でひげ剃りをしてしまうと、ますます角質が剥がれ落ちて粉吹きがひどくなります。

かゆみも感じやすくなり、無意識にかいてしまってフケがポロポロと落ちて見苦しいです。

洗顔後に保湿をしない人も多いのですが、乾燥しているのに潤いを補充せずにいると、乾燥が悪化して肌荒れがひどくなりますよ。

肌の乾燥はトラブルを招く!

肌が乾燥すると表面はガサガサしてくるので、ひげ剃りもスムーズにいかず傷が付きやすくなります。

バリア層である角質層が乱れている状態なので、傷ができてしまっては細菌にも感染しやすくなります。

軽くかぶれてしまうだけではなく、悪化して毛包炎になってしまうこともあります。

また、乾燥した肌を守ろうとして過剰に皮脂が分泌してしまうこともあります。

いつも皮脂のせいでテカっている人は乾燥していないと思っているかもしれませんが、実はまったく逆のこともあるのです。

皮脂が多いと毛穴に汚れが溜まって開いたり、吹き出物ができたりします。

皮脂を落とそうとして何度も洗顔をしても肝心の保湿は行わなかったら、いつまでたってもギトギトの皮脂だらけです。

ひげ脱毛のために肌の保湿方法を考えよう

肌が乾燥している状態だと安心してひげ脱毛もできません。

潤った肌は脱毛の刺激からも回復しやすいものです。

大事なのは、顔を洗ったらかならず保湿すること!

お風呂上がりも皮脂と水分が失われてしまうので、早急な保湿が必要です。

ひげ剃り後に塗る清涼感のあるアフターシェイブローションだけではなく、ちゃんと保湿成分が含まれているものを選びましょう。

男性用も多く発売されているので、気にすることはありません。

男性だって歳を重ねるごとに肌はどんどん潤いを失っていくのですから、キレイにひげ脱毛したければほんの少しの保湿も面倒くさがらずに行いましょう。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 大阪@ひげ脱毛ランキング! All Rights Reserved.