風邪 ひげ脱毛 休む


main_top
今すぐチェック

風邪をひいたらひげ脱毛は休んだ方がベター

風邪をひいたらひげ脱毛は休む?休まない?

空気が乾燥し始めると風邪が流行ります。

軽い症状ならマスクをして出勤する人も多いですが、ひげ脱毛の予約はどうしたらいいのでしょうか?

風邪をひくと肌が荒れやすい?

少し風邪気味ぐらいなら、ひげ脱毛も気にせずに行く人も多いでしょう。

せっかく入れた予約を変更してしまうとスケジュールが狂ってしまうので、気持ちは分かります。

でも体力が落ちていることにより、肌が荒れやすくなるのです。

いつもなら脱毛施術の刺激でも平気な人でも、体調を崩すと肌が荒れやすくなることがあります。

あるいはひげ脱毛中に体調が悪化してしまうことだってあり得ます。

風邪をひいているということは、いつもの体調とは異なるということを自覚しなくてはなりません。

風邪の菌をばらまいている

ひげ脱毛ですから、マスクをしたまま施術することはできません。

そうなると鼻や口から風邪のウイルスをまき散らすことになります。

体は平気でも鼻水や咳が出るという場合は、自分ではなくサロンや他の利用者への迷惑になります。

脱毛サロンは特に衛生面に気をつけないといけない場所です。

自分さえよければいいという考えは止めましょう。

風邪薬服用中は脱毛できないかも?

脱毛サロンでは薬の副作用が脱毛へ悪影響を及ぼすことを懸念して、薬服用中の人の脱毛を断ることが多いです。

もちろん薬によっては全く問題のないものもありますが、その判断は医療機関ではないサロンではできません。

風邪薬で症状を抑えているから脱毛しても大丈夫だと思うかもしれませんが、薬の成分自体が問題なのです。

だからといって薬を我慢して風邪を悪化させるのもよくありません。

これは風邪だけではなく、他の疾患のための薬服用中でも同じです。

どうしても薬服用中に脱毛をしたいと思うなら、医師や薬剤師に相談してからにしましょう。

体調は整えてからひげ脱毛しよう

風邪をひくとどうしても体調がいつもとは異なるので、できればひげ脱毛は休んだ方がいいでしょう。

休むと決めたら、なるべく早く予約キャンセルの連絡をサロンに入れます。

中にはキャンセル料が発生してしまうサロンもあるので、少なくとも予約前日までにキャンセルするかどうかを決めましょう。

キャンセル料が発生しない良心的なサロンも多いのですが、それでもやはりできるだけ早めに連絡した方がいいです。

どうしても行けないと思ったらすぐに連絡を入れて日時を変更し、次回も気持ち良くひげ脱毛に通いたいですね。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 大阪@ひげ脱毛ランキング! All Rights Reserved.