ひげ脱毛初体験


main_top
今すぐチェック

ひげ脱毛初体験の詳細

仕事帰りにひげ脱毛をするときの注意点とは

ひげ脱毛は毛を無くしてしまうか薄くしてしまうのが目的です。

でもせっかくひげ脱毛したのに、薄くなるどころか濃くなってしまったと焦る人がいます。

いったいどうしてそのような現象が起きてしまうのでしょうか?

本当に濃くなっている?

初めてひげ脱毛を受ける人は、まず脱毛の仕組みを把握しましょう。

脱毛サロンであればフラッシュ脱毛、クリニックではレーザー脱毛を受ける人がほとんどです。

この2つの脱毛技術はメラニン色素に反応する光を肌に照射します。

肌に照射すると通常では届かない毛穴の奥まで光が届き、そのおかげで脱毛ができるのです。

光を照射した後はすぐにひげが抜けるわけではありません。

光を浴びた毛根はしばらくすると弱ってきて、10日から2週間でスルッと自然に抜け落ちるようになります。

抜け落ちる前のひげは浴びた光のせいで、膨張することがあります。

そのため、一時的に濃くなって見えることがあるのです。

しばらくすればスルッと抜け落ちますので、ちょっと我慢が必要です。

冬の時期にひげ脱毛をするならマスクで顔を隠すことも不自然ではないので、上手くこの時期を乗り越えましょう。

ひげ脱毛技術が合わないかもしれない

初回のひげ脱毛後すぐに効果は出なくても、2度、3度と施術を繰り返し受けることで徐々にひげは抜けて薄くなります。

でも一向に薄くならないこともあるでしょう。

その場合、もしかしたらひげ脱毛技術が合っていないかもしれません。

例えばひげが白髪だったり茶色だったりする場合です。

色素が薄い毛はフラッシュ脱毛でなかなか効果を発揮させることができません。

その場合はニードル脱毛など別の脱毛技術に切り替えないといけない。

もしくは脱毛サロンのスタッフの技術不足、機械のパワーが弱いなど別の原因があるかもしれません。

何度も施術を受けて効果が感じられなければ、サロンの乗り換えも検討しましょう。

濃くならないようにホルモンバランスも考えて

ひげが濃くなるのは、男性ホルモンが原因とされています。

肉食や脂っぽいものばかり食べるなど食生活が乱れると、男性ホルモンの分泌が増えてバランスが悪くなり、ひげが濃くなってしまうことがあります。

ひげ脱毛中は少しでも効果を発揮させるために、生活リズムを整えることが大事です。

洗顔後やひげ剃り後に抑毛ローションを馴染ませるのもいいでしょう。

ひげ脱毛の思う存分効果を発揮させるには、決してスタッフ任せにすればいいというものでもないのです

自分でもできることは努力しましょう。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 大阪@ひげ脱毛ランキング! All Rights Reserved.