ひげ 濃さ 脱毛料金の変動


main_top
今すぐチェック

ひげの濃さによって脱毛料金は値上がりする?

ひげの濃さによって脱毛料金は変化する?

ひげ脱毛をしたいけど尋常じゃない濃さなので料金が心配!

そんな風に考える人もいるのですが、ひげ脱毛の料金っていったいどのように計算されているのでしょうか?

料金について不安のある人はしっかりとチェックしましょう!

フラッシュ脱毛・レーザー脱毛はひげの濃さで変わらない

フラッシュ脱毛やレーザー脱毛は、光を肌に照射して施術する方法です。

脱毛料金は照射する範囲の広さによって決まっているので、ひげの濃さによって変化することはありません。

照射する範囲といっても厳密に決まっているわけではなく、パーツの大きさや脱毛の難易度によっていくつか料金が分類されています。

例えば脱毛ラボのひげ脱毛の場合、首はアゴ下と両頬下の2ヶ所に分類されています。

どちらも脱毛範囲が広くデコボコして施術が難しいところなので、1回当たりの施術料金は割高の6,458円になります。

両頬、口下、アゴなど他の部分は4,298円と割安になりますね。

体の部分を見ると胸や背中は範囲が広いので、もっと割高になり10,000円を超えてしまいます。

パーツの大きさによって差が出てくるものの、毛の濃さによって脱毛料金設定が変わることはありません。

ニードル脱毛の料金体系

少数派ではありますが、ニードル脱毛でひげ脱毛をするサロンがあります。

ニードル脱毛は特殊な針を毛穴に刺して1本ずつ施術する方法なので、フラッシュやレーザーとは状況が異なります。

脱毛料金もパーツごとで計算されるのではなく、1本ずつで計算されることが多いのです。

ですから同じ頬のパーツを脱毛する場合でも、ひげが少ない人と多い人では後者の方が料金が高くなってしまいます。

効果が高いというメリットもありますが、ひげが濃い人にとって1本ずつ加算されていく計算方法は不安になりますよね。

予算内で納めたいならフラッシュ脱毛

やはり価格が安い脱毛は、フラッシュ脱毛が一番ですよ。

フラッシュ脱毛の普及のおかげで、男性の脱毛料金もかなり安い設定になりました。

それでも予算をオーバーしてしまうのでは?と不安になることがあります。

脱毛を始める前からあらかじめ予算をはっきりさせておきたいなら、フラッシュ脱毛の方がいいでしょう。

ひげが濃い人は効果が心配になるでしょうが、毛が太くて色が濃いほど光の反応がよく、毛の抜けもいいのです。

脱毛ラボメンズなら月額制のひげ脱毛もあるので、月々の支払いも少なくて済みますね。

これ以上は予算オーバーになってしまうという場合でも、月額制なら途中で止めてしまうのも気楽です。

ひげが濃くても料金が加算されない技術ですから、気軽にひげ脱毛を受けたいものですね。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 大阪@ひげ脱毛ランキング! All Rights Reserved.