ビジネスマン ひげ脱毛


main_top
今すぐチェック

多忙なビジネスマンがひげ脱毛するにはどうしたらいい?

多忙なビジネスマンがひげ脱毛するにはどうしたらいい?

忙しいビジネスマンにとって、ひげ脱毛のためのスケジュールを組むのは結構大変なことです。

でもどうしても濃いひげをなんとかしたい!

そんな多忙なビジネスマンはどのようにひげ脱毛していったらいいのでしょうか?

家庭用脱毛器は?

家庭用脱毛器のいいところは、自宅で空いた時間に脱毛ができる点です。

脱毛サロンだと営業時間も決まっていますし、予約がいっぱいだと希望時間に施術できません。

でも家庭用脱毛器なら、夜遅くに帰宅しても脱毛が可能です。

最近は脱毛サロンと同じフラッシュ脱毛式の機械が発売されていますね。

まさに忙しいビジネスマンにピッタリの方法と言えるでしょう。

ただし、家庭用脱毛器にもデメリットがあります。

まずは業務用と比べると、力が弱い点です。

効果を出すためには、かなり多めに回数を重ねなくてはいけません。

それに自分でやるから面倒ですし、二重打ちや照射もれなどのミスのリスクも高いです。

機能も永久に続くわけではなく、たくさん脱毛するとカートリッジの交換などメンテナンスが必要になってきます。

フラッシュ脱毛が便利!

空き時間にできる家庭用脱毛器は便利ですが、やはり効果を求めるなら脱毛サロンが便利です。

忙しい人なら効果の高いニードル脱毛やレーザー脱毛で一気に脱毛を進めるという考え方もあるでしょう。

でも、効果の強い脱毛方法はダウンタイムが心配です。

ダウンタイムとは、脱毛を受けた後の肌が正常に回復するまでの期間のことです。

脱毛の威力が高い施術方法はそれだけ肌への刺激も強く、ダウンタイムの時間も長めになってしまいがちです。

肌が弱い人だと真っ赤になることもあります。

ひげ脱毛だと顔が真っ赤になってしまい、非常に目立ちますよね。

できればダウンタイムのうちはマスクで隠したり、休暇を取ったりする方が理想です。

でも多忙なビジネスマンだと思うようにいきません。

それならダウンタイムも短くて済む、非常にマイルドなフラッシュ脱毛を選ぶという方法もありなのではないでしょうか。

サロン選びのポイント

忙しい人は、サロン選びも慎重にならなくてはいけません。

以下のことに注目して、サロンを比較してみましょう。

・都度払いの有無

・キャンセル料の有無

・解約時の対応

・営業時間

せっかく予約を入れていても、突然仕事が入っていけなくなる可能性もあります。

そんな場合にはキャンセル料がかからないサロンが便利ですよね。

価格の安さだけで選ぶのではなく、自分に合ったサロンを選ぶのが大事ですよ。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 大阪@ひげ脱毛ランキング! All Rights Reserved.