仕事帰り ひげ脱毛 注意点


main_top
今すぐチェック

仕事帰りにひげ脱毛をするときの注意点

仕事帰りにひげ脱毛をするときの注意点とは

土日や仕事が休みのときには休みを満喫したい!

そんな理由からひげ脱毛予約は仕事帰りがいいという人もいるのではないでしょうか。

ひげ脱毛はもちろん都合のいいときに合わせて予約を入れていいのですが、仕事帰りにするならちょっとしたことに気を使う必要があります。

サロン選びは大丈夫?

土日に営業している脱毛サロンは最早常識です。

でも仕事帰りに予約を入れるなら、営業時間に注目してサロンを選ばなくてはいけません。

クリニックでは医療レーザー脱毛が受けられますし、麻酔クリームや炎症止めクリームなどの処方が受けられて安心です。

でも診察時間の終了が早く、仕事帰りにはなかなか通えないことが多いです。

その点脱毛サロンの方が便利なのですが、サロンでも営業時間はバラバラなので注意が必要です。

予約の締め切り時間、営業終了は何時なのかをしっかりとチェックし、無理なく通えるサロンを選びましょう。

また、会社からの交通機関や移動時間も忘れてはいけませんよ。

移動時間が長すぎて予約までに間に合わなかった!なんてことにならないようにしましょう。

残業は大丈夫?

9時・5時が定時の仕事でも、ときには残業で遅くなってしまうこともあるでしょう。

職場の事情や繁忙期によっては残業が多く、どうしてもひげ脱毛の予約に間に合わないかもしれません。

しかし、突然予約をキャンセルしてしまうと、キャンセル料が発生してしまう恐れがあります。

それだけではなくキャンセルする度にまた予約の入れ直しをしなくてはならず、その分脱毛完了する時期が先延ばしになってしまいます。

脱毛の予約時間は、仕事帰りに十分間に合う時間でしょうか?

あまにも残業が多かったり仕事の時間が不規則だったりする人は、やはり休日に合わせてひげ脱毛の予約を入れた方が安心です。

脱毛帰りの飲み会に注意!

ひげ脱毛ぐらいなら着替えも用意することがないですし、施術時間もスピーディーです。

残業なしでサロンに直行、その後の予定を入れることもできます。

しかし、注意してほしいのは脱毛後のアルコール摂取です。

施術直後にお酒を飲んでしまうと、肌が真っ赤になって炎症を起こしてしまう恐れがあります。

社会人だとお酒の席に誘われる機会も多いので、サロンの帰りに顔を出そうということにもなりかねません。

もちろん、お酒の席に参加すること自体は絶対にダメというわけではないのですが、出席するのであれば徹底してアルコールは避けましょう。

以上のことを守り、上手にひげ脱毛を進めて行きたいですね。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 大阪@ひげ脱毛ランキング! All Rights Reserved.