日焼けサロン ひげ脱毛 優先度


main_top
今すぐチェック

日焼けサロンとひげ脱毛はどっちを優先するべきか

日焼けサロンとひげ脱毛はどっちを優先する?

ほどよく焼けた小麦色の肌は、健康的に見えますね。

青白い肌よりもたくましく見えますし、ひげ剃り跡も目立ちません。

日焼けサロンで焼きたいという男性も多いのですが、ひげ脱毛する場合はどのような点に気をつけた方がいいのでしょうか。

ひげ脱毛を優先させよう

ひげ脱毛を検討しているなら、日焼けサロンに行くよりも脱毛サロンに行く方を優先させて下さい。

日焼けサロンの光は有害な紫外線をカットしており、きれいに肌が焼けるといいます。

しかし肌が焼け黒くなるので、刺激を受けていることに変わりはないんですね。

肌が赤く焼けてヒリヒリしている状態でひげ脱毛するのは、もちろんよくありません。

ひげ脱毛が完了するまでは1年を要することもあります。

そこまで辛抱するのはつらいという人もいるでしょうが、ひげ脱毛をしたいということは見た目をよくしたいからではないでしょうか?

無理して同時進行しても肌トラブルが起きてしまい、見た目が悪くなっては意味がありません。

日焼け優先させたときのデメリット

日焼けを優先させて後からひげ脱毛をすればいいと考えるかもしれません。

しかし、日焼けサロンに行くというのは、肌を黒く焼くことが目的です。

フラッシュ脱毛やレーザー脱毛はメラニン色素に反応する光を用いるため、肌の色素沈着があるところは脱毛できないことがあります。

アザやホクロがあるところは火傷の恐れがあるので、光を通さないようにテープでカバーしてから施術します。

しかし、全体的に焼いてしまうとカバーすることもできません。

軽く焼けたぐらいなら脱毛できるかもしれませんが、あまりにも黒過ぎるとひげ脱毛ができなくなる恐れがあります。

もし肌の黒さを選ぶなら、色素に影響しないニードル脱毛でひげ脱毛するしかありません。

しかしニードル脱毛はとても痛みの強い技術です。

痛くない方法がいいという人なら、挫折してしまうかもしれません。

肌を約ということは、ひげ脱毛の選択肢が狭まってしまうということを理解しましょう。

日焼けしなくてもひげ脱毛ならこんないいことがある

確かに焼けた肌は健康的に見えるのですが、不自然に黒い肌は逆効果です。

ひげ脱毛をすれば肌が白いままで青ひげも目立ちません。

ひげ跡が濃いと老けて見えますが、脱毛してしまえばお悩みも解消します。

日焼けをしなくても、ひげ脱毛するだけでこんなにいいことがあるんですよ。

今は肌が白くてきれいな男性も女性から好印象なので、無理して焼かずひげ脱毛に専念しましょう。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 大阪@ひげ脱毛ランキング! All Rights Reserved.