ひげ 老け


main_top
今すぐチェック

ひげで3歳老けて見せる!?

童顔の方には特にオススメです。

ひげを上手に生やすことで、まわりに不潔感を与えずに、老け作りをすることができます。

顔の肌色に見える部分の比率を変えることで、童顔ぶりを落とすのです。

極端な例を考えてみましょう。

赤ん坊や小学生低学年の子にはひげが生えていません。

「ひげがない=幼い」というイメージが無意識にあります。

そして男性ホルモンが少なく、顔の骨格・目鼻立ちがすっきりとしている方はひげが薄くて童顔になりがちです。

つまり実年齢より若く見られがちです。

そこでひげを生やしてみるのです。

薄いひげでも生やし続ければ黒い立派な毛になります。

ある程度、自分の指でしっかりつかめるくらいの長さを目指しましょう。

顔全体を考えたときに長いひげによる黒い部分ができることで、顔の幼さが半減します。

オススメはアゴひげです。

人によっては、2?5歳ほど老けてみせることが可能でしょう。

一定の長さをキープして形を整えますと、おしゃれにも見えます。

頬ひげや鼻下のひげは別のイメージ(不潔感やチャップリンひげのイメージ)を与えかねないからです。

もしまわりに上手なアゴひげを生やしている方がいたらマネてみるのも一つの手です。

若く見られるのが嫌だな、という童顔の方はアゴひげで3歳分の老け作りをしてみてはいかがでしょうか。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 大阪@ひげ脱毛ランキング! All Rights Reserved.