大学生 アルバイト ひげNG


main_top
今すぐチェック

大学生アルバイトでもひげNGは多い

アルバイトは比較的自由なイメージがありますが、服装や髪型に関してはどうしても職種が限られてきます。

大学生のうちはオシャレも自由に楽しみつつ、バイトも励みたいと考えている人が多いでしょうが、ひげNGな職種は結構あるものですよ。

ひげがダメになりやすいバイト

大学生に人気のアルバイトといえば、コンビニ、飲食店、家庭教師ではないでしょうか?

そのうちひげがNGになりやすいのは、飲食店です。

飲食店はどうしても清潔感を第一にする店が多く、ひげを伸ばすのはNGとすることが多いのです

ただし、短くトリミングして不潔なイメージを与えないひげであれば、OKとすることもあります。

コンビニバイトは、服装も髪型も自由なイメージが強く、ひげに対してもあまり囚われない印象があります。

しかし接客業であることには変わりありませんので、不潔なイメージを与える無精ひげは良くありません。

家庭教師の場合、あまりにも立派なひげを蓄えると担当する子供がびっくりしてしまう可能性があります。

比較的服装が自由な職場であっても、接客業であれば清潔感を与えるようにしなくてはいけません。

ひげが特にNGではなくても、短めにトリミングするように心がけましょう。

アルバイトでも行きやすい脱毛サロン

ひげの濃い人は、毎日のひげ剃り憂鬱でたまりません。

毎日カミソリで剃って肌を傷めるよりは、脱毛してスッキリさせた方が楽ですよ。

とはいえ、学生アルバイトにとって脱毛ごときに大金を掛けることはできませんよね。

そこで注目してほしいのが、安い脱毛サロンなのです。

ひげ脱毛が安いところといえば脱毛ラボメンズが有名ですが、京都にしか出店していないのが唯一残念な点です。

脱毛ラボではひげ脱毛でも月額制を設けており、頬、鼻下、口下、アゴ首の下、頬下の首と5ヶ所すべてのひげが処理できます。

月々8,618円を支払うだけでひげ丸ごと脱毛ができるので、アルバイトでも大丈夫そうですね。

また、他のサロンでも必要最小限の脱毛をすることで、料金を抑えることができます。

口髭の濃さが気になるなら取りあえず鼻下だけの脱毛を受けてみて、資金に余裕ができたときに一気に脱毛するのもいいでしょう。

もしくはまばらに生えている頬のみ、揉みあげのみというやり方もあります。

ひげ脱毛をしてスッキリさせれば、清潔感が倍増します。

大学生であれば後々就職活動をすることになりますから、比較的時間の取りやすい学生時に済ませておけば役立ちますよ。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 大阪@ひげ脱毛ランキング! All Rights Reserved.