ひげ脱毛当日 お風呂


main_top
今すぐチェック

ひげ脱毛当日のお風呂は要注意!

足や腕の脱毛したその日に、お風呂に入って体をゴシゴシする行為は良くないことは分かりやすいですよね。

ひげ脱毛なら関係ないから施術直後に入っても大丈夫だと思いきや、実はそうではないのです。

いったいなぜひげ脱毛後のお風呂に注意しなくてはいけないのでしょうか?

なぜひげ脱毛当日のお風呂は駄目なのか

体を温めて血行をよくする行為は健康面でとてもいいことですが、脱毛直後の肌にとってはあまりいいことではありません。

脱毛直後の肌は熱を持った状態にあるのですが、お風呂で血行が良くなって皮膚の温度が上昇すると、炎症を起こしやすくなります。

顔を湯船に付けなくても体を温めると全身の血行が促進されるため、お風呂上がりに施術下部分が赤くなったり、かゆくなったりします。

施術後は冷却をして極力炎症を起こさないようにするべきなのに、その真逆の行動が湯船に浸かることなのです。

汗を流してスッキリしたいという人は、湯船に浸からずシャワーだけで済ませるようにしましょう。

お風呂以外にも注意したい!スキンケア

ひげ脱毛後は肌トラブルを避けるため、ローションなどでしっかりと保湿を行います。

保湿ケアに馴染みがない男性も多いでしょうが、風呂上がりは特に皮脂が取れて肌の水分が蒸発しやすい状態にあるので、注意しましょう。

また、スクラブ洗顔やピーリングは古い角質を取って肌を柔らかくしますが、脱毛後の肌には刺激が強過ぎるため、しばらくはしないようにしましょう。

他にもある体温を上げる行為

ひげ脱毛直後のお風呂がいけないのは、湯船に浸かることで血行が促進し、体温が上がるからです。

ということは、体温が上がるような行動は全般的に良くないということが言えます。

例えばサウナも体温が上昇し、皮膚の炎症を悪化させる行為になります。

これは湯船に浸かる行為以上に肌への負担が強そうですね。

他にはスポーツ、日焼け、飲酒などが挙げられます。

健康管理のため毎日のジョギングが欠かせないという人もいるでしょうが、せめて施術直後だけは休み、軽いストレッチぐらいで済ませておきましょう。

アルコールは飲んでからずっと影響が持続するため、施術直後だけではなく前に飲むこともよくありません。

少なくとも施術日の前日、翌日までアルコールを避けると安心です。

お風呂もお酒もちょっとだけいう気持ちで禁止事項を破ってしまいそうですが、そのちょっとした気の緩みが肌トラブルに繋がるので、少しだけでも我慢しましょう。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 大阪@ひげ脱毛ランキング! All Rights Reserved.