日本人 ひげ 硬い


main_top
今すぐチェック

日本人のひげはアメリカ人よりも硬い

伸び掛けのひげはチクチクしますが、あの感触は毛の硬いからです。

毛が硬過ぎて伸び掛けの感触が嫌だという人もいますが、実は民族によっても硬さは異なるのです。

日本人のひげは硬かった

日本人は欧米人と比べると毛の色素も濃いのですが、実は硬さも上なのです。

透き通るような金髪の多い北欧の人は毛が柔らかく、伸び掛けでも日本人ほどチクチクしません。

きれいに剃ったつもりでも剃り跡が青くなってしまう日本人に比べると目立たないですし、うらやましいことですね。

ちなみに伸び掛けの短いひげは、銅銭にも匹敵する硬さと言われています。

そんな毛でも脱毛をすれば次第に柔らかくなって、自己処理も楽になってきますよ。

黒い毛は価格の安いフラッシュ脱毛でもよく反応するので、それほどお金を掛けず脱毛ができます。

硬いひげのまま剃ってしまうとどうなる?

乾いた状態の短いひげは、特に硬いです。

そんな状態でいきなり剃ってしまう行為は、肌に負担を掛ける行為でもあるのです。

恐らくひげの濃さも硬さも人一倍の人は、ひげ剃りの負担で肌が荒れがちなのではないでしょうか?

そんな肌トラブルを防ぐためには剃りやすくするために、毛を柔らかくする必要があります。

ひげ剃り前には蒸しタオルで軽く蒸すといいでしょう。

電子レンジがあれば、濡れタオルを数十秒チンするだけで簡単に蒸しタオルができます。

また、プレシェーブローションやシェービングフォームをひげ剃り前に塗ることで、毛が柔らかくなってひげ剃りがスムーズになります。

電気シェーバーのときのプレケアは?

T字カミソリの場合はウェットシェービングといって、シェービングフォームや石鹸の泡でひげを覆ってから剃るのが基本です。

しかし電気シェーバーはドライシェービングでひげを処理します。

本来電気シェーバーは肌を切る心配もなく敏感肌の人にも優しいはずなのですが、ドライシェービングのせいで荒れてしまう人もいます。

それに乾燥した状態だと毛も硬く、シェーバーの刃に掛かりやすくなります。

その場合は電気シェーバー専用のプレシェーブローションを肌に馴染ませて、剃りやすい状況を作るといいでしょう。

そして剃るときには肌に垂直にしてヘッドを軽く当てるようにすると、労わりながら深剃りすることができます。

ひげ脱毛をするつもりの人でも脱毛期間中に肌荒れをしては施術が後回しになってしまうので、毛を柔らかくする手間を忘れずに行いましょう。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 大阪@ひげ脱毛ランキング! All Rights Reserved.