ひげ 赤毛が 脱毛


main_top
今すぐチェック

赤毛のひげも脱毛可能?

ひげは黒いものとばかり思っていたのに、伸ばしてみると赤毛が混じってしまうことがあります。

これって年齢は関係なく、若い男性でもよくある現象です。

そんなひげでも脱毛することはできるのでしょうか。

赤毛でも脱毛可能?

黒、もしくは茶系の毛はフラッシュ脱毛でもレーザー脱毛でも問題なく脱毛できます。

赤毛というとやや色素が薄い印象があるものの、脱毛できないということはないでしょう。

ただし、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛は毛のメラニン色素に反応する技術ですので、やはり黒々とした毛よりは光の反応が悪くなるのは仕方がないことです。

なぜ赤毛が生えてくる?

そもそもなぜ赤毛がひげに混じるのかが気になりますよね。

ひげの色が薄ければ青ひげも薄くなるからメリットもありそうなのですが・・・。

実際にはまだらに混じっていて、あまり見た目のいいものではありません。

髪の毛やその他の体毛は黒いのにひげに赤茶けたものが混じるようになるのは、ストレスが関係している可能性があります。

体はストレスを感じると様々な支障をきたしてしまいますが、それが毛に現れてしまったなんてこともあるのです。

それだけではなく栄養不足によって毛の色が変化してしまう可能性もあります。

銅ミネラルが不足すると毛の色素が薄くなってしまうことがあります。

最近やけに赤毛が増えてきたなと感じたら、一度自分の生活を見直してみるといいでしょう。

もっと色が薄くなったらどうすればいい?

黒いひげが赤くなるのは、色素が薄くなったと考えられます。

これがもっと進むと、白髪になる可能性だってあり得ます。

白髪になるとフラッシュ脱毛やレーザー脱毛では反応せず、施術できません。

そうなってしまう前にひげを脱毛してしまうのもいい方法ですよ。

もちろん白髪になってしまったからといっても手遅れではありません。

ひげに色素が無くなってもニードル脱毛という方法が残されていますので、最後まで悲観しないようにしましょう。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 大阪@ひげ脱毛ランキング! All Rights Reserved.