ひげ脱毛当日 体調不良


main_top
今すぐチェック

ひげ脱毛当日に体調不良!こんなときはどうする?

ひげ脱毛の施術は1ヶ月半から2ヶ月ごとに行うのが普通ですね。

2ヶ月経ってやっとで予約日が来たと思ったら体調不良!

でも脱毛といってもひげだけだし、少し我慢すればイケるんじゃないかなと軽く考えてしまいそうです。

体調不良がひげ脱毛に与える影響

ひげに関係ないからといって、体調不良なのに無理して脱毛するのはよくありません。

このぐらいは大丈夫かなと思っていても、施術中に気分が悪くなることもあります。

あるいは肌が敏感になって、トラブルが起きやすくなることも考えられますね。

普段ひげ剃りで肌荒れなんかしたことないのに、仕事で疲れが溜まったときに限ってカミソリ負けすることってないですか?

体調が悪いときは、普段とは違う肌の状態になるのです。

そんなこともあるので、無理はせず別の日に変更した方が無難です。

休むときはまず連絡を

連絡もせず無断で休んでしまうのは禁物!利用しているサロンに直接電話をかけるか、キャンセルや予約変更の窓口へ電話をしましょう。

これはもう説明不要ですね。

ドタキャンするとキャンセル料が発生するサロンもあるので、早めに連絡する必要があります。

サロンは脱毛の予約が入ればその時間にお客様を迎えるために色々と準備して待っているわけですから、ドタキャンすることですべて無駄になってしまいます。

たとえキャンセル料が発生しなくてもマナーとしてやってはいけません。

マナー違反をしてしまった店舗に通い続けるのは気まずいのではないでしょうか。

今後ずっと気持ちよく通い続けるためにも、マナーよくいきたいものですね。

計画をスムーズに進めるために体調管理を徹底

普段仕事の忙しい人は、予約を別の日に変更してスケジュール調整するのが大変でしょう。

人気のあるサロンも同様に、再度予約を入れ直ししようとしてもなかなか希望の日時に入れられないこともあります。

少しでもスムーズにひげ脱毛を進めるには、やはり予約をキャンセルせずにいきたいですよね。

そのためにも普段から体調管理をしっかりしておき、最短で終われるようにしましょう。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 大阪@ひげ脱毛ランキング! All Rights Reserved.