ひげが生える仕組み


main_top
今すぐチェック

ひげが生える仕組み

ひげの生える仕組みについてお伝えします。

多くの方が知っているかもしれませんが、ひげは男性ホルモン分泌が大きな原因と言われています。

男性ホルモン内にある発毛物質が働きかけて、毛が生えてくるのです。

ケラチンというたんぱく質成分で構成されている毛です。男性ホルモンの量や体質によって、5千本から3万本ほど生えます。

女性も男性ホルモンを保有しているので、場合によっては産毛がうっすら生えてくるといったケースもあります。

ひげの生えてくる時期は、ワキの毛の次と言われています。中学生から高校生の思春期(男子)に少しずつひげの兆候が現れます。

ひげの毛は頭から足にかけて生える体毛の中でも1番固い毛が生えてきやすい部分です。

ひげは、抜いたり剃ったりといった行為によって、より固く太くなる傾向があります。

ひげのコンプレックスを抱えている方は、エステなどで抑毛や永久脱毛を行ったほうが見た目にきれいな処理が長期的に施せるでしょう。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 大阪@ひげ脱毛ランキング! All Rights Reserved.