ワックス脱毛 ヒゲ


main_top
今すぐチェック

ワックス脱毛はヒゲには不向き?

ワックス脱毛とは、自己処理で脱毛する際にも使用されている方法で、温めた固形油を塗って固まったら剥がしますが、お肌にはかなりの負担がかかります。

腕や脚に使用する場合でもかなりの負担がかかりますので、顔への使用はおすすめできません。

最近では低刺激の薬剤などを使用していないジェル状のワックスなどもあるようですが顔の場合は、かぶれなどの心配もでてきますよね。

一度に広範囲の脱毛ができるので毛抜きで抜いていくよりは楽なのですが、お肌の角質も剥がれてしまうのでお肌が弱い方にも相当の負担になり顔には向きません。

お肌が強い方でも角質が取れることでお肌が乾燥しがちになり、ガサガサの原因になりかゆみも出てくることもあるので、どうしても行なう場合は脱毛後の保湿ケアはしっかりとしておきましょう。

男性のひげは濃く量も多いのでまとめて一気に剥がす時の痛みはかなりのものがあるようです。

毛の生えている流れに沿って剥がしていくといいようですが、ひげの生え方もまばらなので難しいかもしれません。

抜く行為と同じことなので、1~2週間はムダ毛がない状態を保つこともできますが、あくまでも一時的な脱毛処理法です。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 大阪@ひげ脱毛ランキング! All Rights Reserved.