ひげ脱毛 サイクル


main_top
今すぐチェック

ひげ脱毛のサイクル

男性のひげはなかなかサイクルが早いと言われています。

このサイクルとは毛周期と呼ばれる周期のことで、成長期・退行期・休止期の3つから構成されており、このそれぞれの期間が巡るのが男性のひげは早いのです。

男性で、特にひげに悩んでいる人であればわかると思うのですが、とにかくひげの成長って驚くものがありますよね。

朝毛を剃っても夕方には既に手で触って毛が生えてきている感触が伝わるほど成長と遂げていることもありますが、このことからの他の部位や女性の体毛と比較して生えるスピードが圧倒的に早いことがわかると思います。

ひげ脱毛をする時には通常この毛周期に合わせて脱毛を行っていくのですが、その理由は光脱毛、及びレーザー脱毛と呼ばれる手法は成長期の毛に対してのみ威力を発揮するからです。

退行期や休止期に入ってしまった毛は毛細胞との繋がりが弱く、この毛に光やレーザーをいくら照射しても毛根の周辺の細胞を壊すまでには至らず、何のダメージも受けていない毛が続々と生えてきてしまうのです。

ですから1回の施術で成長期に入っている毛に対してのみダメージを与え、休止期に入っていた毛穴から毛が生えてきて成長期に入った時を見計らって次の施術を行う、というように、何度も脱毛施術を重ねていって徐々に毛を減らしていくのがひげ脱毛の仕組みになっています。

ではこういったサイクルでひげ脱毛をしていくと、大体どのくらいのペースで何回くらいの施術を受けなければならないのでしょうか。

ひげ脱毛のサイクルはエステサロンやクリニックによってそれぞれ考え方が異なるので全てを一様に考えることは難しいでしょう。

また、男性によってひげの毛周期は変わってきますから、どうしても個人差が出てくるので、こちらも全てを同じように語ることはできません。

ただ、あくまでも一般的な話ですが、ひげ脱毛の場合は1ヶ月から2ヶ月に一度の施術を行い、それを6回から10回ほど繰り返すと言われています。

身体の脱毛に関しては3ヶ月に1度くらいがベストな部位もあることを考えるとやはり毛周期が早い分、施術のスパンも少し狭くなっているようですね。

あるエステサロンでは多くの男性が1ヶ月に1度のペースで来店し脱毛を行うようなプランを提示しているようですから、女性の脱毛よりもやはり通うペースは早くなると考えておいて間違いないと思います。

早めにひげ脱毛を終えたい人にとっては少し良いデータなのかもしれません。

回数に関して少し開きがあったと思いますが、これはひげの濃さに個人差があることを考えるとどうしても数にも差が出てきてしまうとも言えますし、あるいは光脱毛なのかレーザー脱毛なのかによっても回数は変動するでしょう。

レーザー脱毛であれば4回や5回といった数でも施術を終了してしまう男性がいます。

光脱毛だと少し威力が弱まるので8回から10回前後はみておいた方がいいのではないでしょうか。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 大阪@ひげ脱毛ランキング! All Rights Reserved.