ひげ脱毛 通う間隔


main_top
今すぐチェック

ひげ脱毛に通う間隔は自由に決められない?

結果から言うと、ひげ脱毛にどれくらいの間隔で通うかなど、自分では決められません。

もちろん、この日でないとダメなどというわけではなく、ある程度日にちをずらすことはできます。

しかし間隔として自分の都合で毎日のようにひげ脱毛に来てみたり、逆に半年通わないなどとなると、思ったような脱毛効果を得られないでしょう。

このように脱毛に通う間隔に指定があるのは何故なのでしょうか。

その理由は脱毛方法によって差があります。

フラッシュ脱毛では毛周期が大きく関係しています

フラッシュ脱毛では毛周期によって脱毛効果を発揮できる毛穴とそうでない毛穴があります。

毛根には、毛を生やす成長期や毛が抜ける前の後退期、抜けた後しばらく毛穴が休む休止期があります。

フラッシュ脱毛の光は毛のメラニンに反応させて脱毛しますから、毛のない休止期にはもちろん脱毛効果を与えられませんよね。

休止期を終えると、しばらくしてまたその毛穴からは成長期の毛が生えてきてしまうわけです。

この毛周期は個人差があるうえ、1つ1つの毛穴によっても違います。

髪の毛か腕の毛か、ひげかによっても毛周期が異なりますから、一般的な毛周期に合わせて最初は2?3ヶ月の期間を空けて施術し、その後は毛周期の様子を見て長期間間隔を空けていくようになります。

≪美容電気脱毛では生えている毛にしか施術できない!≫

美容電気脱毛は毛が生えている毛穴にしか施術できません。

毛が現段階で生えている毛穴というのは毛周期的には成長期、後退期段階にある毛穴です。

残念ながら毛が抜けてしばらく生えてこない段階にある休止期の毛穴には施術自体が行えないのですね。

生えている毛が多い最初のうちは1?3ヶ月に1回のペースで美容電気脱毛を行い、その後は毛の生えてくるタイミングに応じて脱毛していく流れとなります。

忙しく通えない場合はサロンにきちんと相談を!

しかし、仕事を持っている男性などの場合はどうしても仕事優先で、脱毛に通いにくい時期も出てくるでしょう。

そんな場合も遠慮なくサロンへ相談することが一番重要です。

サロンスタッフは様々なケースを見ていますし、プロです。

仕事の状況を聞いて、どうしても既定の期間以上に次回来店までが長引いてしまう場合は、どういうケアを行うべきか、いつごろ連絡すべきかなど的確なアドバイスをもらえるでしょう。

自分で毛周期の事や自分の肌環境、脱毛に適した時期などを全て把握するのは難しいです。

何も言わず通えなくなってしまうと、脱毛を途中で断念してしまうことになり、もったいないですよね。

せっかく通うのですから、サロンにきちんと相談し、何月が仕事の忙しい時期などあらかじめわかる場合は伝えておくと良いでしょう。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 大阪@ひげ脱毛ランキング! All Rights Reserved.