白髪ひげ ひげ脱毛


main_top
今すぐチェック

白髪髭があってもひげ脱毛は出来ますか?

白髪ひげがある方、まずは安心してください。

白髪ひげがあってもひげ脱毛は可能です。

ただし、どれくらい白髪ひげがあるのかなどによっては適切な脱毛方法が異なるので、そのポイントも含め説明していきますね。

残念ながらフラッシュ脱毛では不可になるケースが多い

脱毛サロンで行われる脱毛方法のうち光を毛のメラニンに反応させて脱毛するフラッシュ脱毛は白髪ひげに対し脱毛不可となる可能性が高いです。

その理由は白髪に含まれるメラニン色素が減っているからです。

濃くて黒々としたひげのほうが強くてなかなか抜けないイメージがありますよね。

しかし逆で、色素の濃いところに光のパワーが集中しますから、白髪ひげよりも黒々と濃い毛のほうにどうしてもパワーが集中してしまいます。

結果濃い毛には脱毛効果があっても、白髪にはパワーが集中せず脱毛効果が優れない可能性が高いのです。

美容電気脱毛なら大丈夫!

サロンでできるひげ脱毛にはもう1つ、美容電気脱毛があります。

この美容電気脱毛では毛の色素は関係ありません。

毛が生えていればいいのです。

美容電気脱毛は扱っているサロンとそうでないサロンがありますから、事前に確認してサロンを選びましょうね。

高年齢の場合はリスクも覚悟して!

美容電気脱毛は若者男性でも痛みが辛いと感じる脱毛方法です。

また、肌への負担もそれだけ大きくなりますから、皮膚のトラブルにつながりやすい点も理解しておきましょう。

清潔に保つ、保湿ケアなど基本的なことができればリスクをある程度回避できるものの、完全にではありません。

もし持病があったり定期的に飲む薬がある場合もきちんと医師に確認し、脱毛したい旨を相談してから脱毛しましょうね。

白髪ひげの生え方ごとのおすすめ方法!

白髪ひげしか生えていないという方は、全て美容電気脱毛で1本1本施術する必要がありますが、ほとんど黒いひげで数本ある方もいますよね。

その割合が比較的少なく、まだまだ黒いひげが多い方には、フラッシュ脱毛と美容電気脱毛を両方活用するのをおすすめします。

少数の白髪ひげは美容電気脱毛で抜いてもらい、大多数の黒いひげは広範囲に生えているのでそれを薄く細くしてくれるフラッシュ脱毛で様子を見れば早めに効果を実感できます。

半分ほど黒く半分は白い方には、フラッシュ脱毛で黒い毛だけを先に処理するのもありですね。

白い毛をなるべく減らしたい方は逆に黒い毛を残して白い毛を美容電気脱毛で処理しても良いでしょう。

ひげをツルツルにしたいのか、薄くしたいのか、薄くしたい場合は黒い毛をなるべく残したいのかなど具体的な希望をサロンに相談すると良いですよ。

できればメンズTBCのようにフラッシュ脱毛も美容電気脱毛も両方扱うサロンだと、よりスムーズに脱毛計画を立てられるでしょう。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 大阪@ひげ脱毛ランキング! All Rights Reserved.