ひげ脱毛 効果なし


main_top
今すぐチェック

ひげ脱毛したけど効果無しの理由

勇気を出してひげ脱毛したのはいいけど、いまいち効果が現れずにガッカリしてしまった人はいませんか?

これなら自己処理のままが良かった・・とサロンに通うのを止めてしまったらとても勿体ないです。

まず、どのようなサイクルを経てひげがきれいになっていくのかを考えてみましょう。

施術してすぐに抜けるわけではない

電気脱毛はその場で毛を無くすことができますが、痛みの少ないフラッシュ脱毛やレーザー脱毛は施術したからといってすぐに毛が抜けるわけではありません。

個人差もありますが、通常は脱毛施術を受けてから1週間から10日ぐらいで照射をした部分の毛がスルッと抜けます

しかし、口周りの毛にはいきなり高出力で照射することはできませんし、初回の施術では思ったような効果が出ません。

それでも根気強く通えば、少しずつ効果が見えてきます。

1回受けて効果なしと判断するのは、ちょっと早いですよ。

脱毛には根気強く通おう

表面に生えている毛を処理したつもりなのに、数日経つとまた太いひげが生えてくることがあります。

その現象も、決してひげ脱毛の効果がないから起こるわけではないんです。

毛には毛周期というものがあり、表面に生えていなくても皮膚下で寝ている毛が存在します。

起きているひげをすべて処理したつもりでも、寝ているひげが数日後に生えてくるということはよくあることです。

しかも休止期にあるひげは全体の70%以上になることもあるので、しっかりと効果を出すためには、何度も通う必要があるのです。

効率良く脱毛しても約30%ずつの施術になるので、どんなに少なくても3回から4回は通わないといけない計算になりますね。

しっかりと効果を出すのに最適なペース

しっかりとひげ脱毛の効果を出すには、毛周期に合わせたペースで施術するのが最適です。

実際は個人差もありますが、大体は1ヶ月から2ヶ月ごとに来店するのが丁度いいですね。

脱毛サロンによってはそれぞれの毛質から最適なスケジュールを組んで施術を行うこともあるので、そのスケジュールに従って施術を受けましょう。

また、施術を重ねるうちに毛質も変わって薄くなってきます。

そうなると当初の1ヶ月ごとの施術ではサイクルが短すぎるので、3ヶ月以上に伸ばします。

施術3回から4回ぐらいで毛質に変化が現れますので、その頃には施術のサイクルを伸ばしてみましょう。

どんなに最適な方法を採っても1年以上を掛けなくてはいけませんから、しっかりと効果を出そうと思うなら地道な努力が必要ですよ。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 大阪@ひげ脱毛ランキング! All Rights Reserved.