ひげ脱毛 スキンケア


main_top
今すぐチェック

ひげ脱毛から数日後はしっかりスキンケアして

ひげ脱毛は肌に刃を当てるシェービングとは異なるので、カミソリ負けをしてしまうような肌の弱い人でも受けることができます。

でも、ひげ脱毛施術直後の肌は、非常に注意が必要です。

いったいどのようなことに注意しなくてはいけないのか、考えてみましょう。

施術直後は炎症を起こしやすい

ひげ脱毛の施術は熱を帯びた状態で行うことが多いですので、施術直後は軽い炎症を起こした状態になっています。

その炎症を長引かせず素早く引かせるためにも、特に注意が必要です。

まず、施術当日はお風呂に浸かることを避けます。

湯船に浸かると血行が促進されて熱がこもりやすくなって、炎症が悪化してしまいます。

飲酒も体温が上がってしまうため、避けた方がいいですね。

クリニックだと炎症を抑えるための塗り薬を処方してくれることもありますので、落ち着くまで塗るといいでしょう。

しばらくはちょっと肌が荒れたようになりますが、きちんと注意点を守れば数日後には肌が落ち着きます。

また、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛は施術をした日には毛がすぐ抜けないので、数日はもやもやした気持ちが続きます。

残っている毛を毛抜きで抜いてしまいたくもなりますが、ここは辛抱ですよ。

抜け始めるのは個人差がありますが、10日ぐらいしたらスッと抜けるようになるので、しばらくはスキンケアに専念して我慢しましょう。

紫外線対策に注意して

ひげ脱毛直後は刺激に弱くなっているので、紫外線を浴びることも禁物です。

紫外線は女性の肌だけに悪さをするのではなく、男性の肌も傷めつけてしまうんですよ。

これまで紫外線なんて気にしたことが無いという男性もいるでしょうが、ひげ脱毛をきっかけにして色々とUV対策を考えてみましょう。

女性なら日傘もありますが、男性なら帽子やサングラスが便利ですね。

海など直射日光が強い場所に行くのを避けるのも大事ですが、職業柄外に出るのが避けられない人は、日焼け止めを塗るのが一番です。

日焼け止めもメイクのように色が付いているものばかりではありませんので、ローション感覚で男性でも抵抗感なく塗れるタイプがあります。

そして日焼け止めを塗る時に大事なのが、コマメに塗り直すということです。

日焼け止めは一度塗ったらその効果がずっと持続するわけではないので、数時間ごとに塗り直さなくてはいけません。

家に帰ったら汚れと共に日焼け止めもしっかりと落として、ローション、乳液を付ければ完璧です。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 大阪@ひげ脱毛ランキング! All Rights Reserved.